第1回阪神競馬4日目 イケメン2ショットが実現!

上着がいらないほどの陽気となった3/4(日)の放送日。中山で「弥生賞」(G2・芝2000)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがサンリヴァルを、西村さんがダノンプレミアムを、田辺さんがオブセッションを指名。
2歳チャンピオンのダノンプレミアム、東京スポーツ杯2歳ステークスの覇者ワグネリアン、2戦2勝のオブセッションと、無敗のディープインパクト産駒3頭による頂上決戦となった第55回弥生賞。
レースは好スタートを切ったダノンプレミアムの外からサンリヴァルが前に出てリードを広げます。ジャンダルムが4番手、5番手にワグネリアン、後方3、4番手にオブセッションと馬群はバラけて、前半1000mを1分1秒で通過。1頭大きくおかれたヘヴィータンクを除く9頭が10馬身圏内にかたまって4コーナーへ。逃げるサンリヴァルを馬場の真ん中を通ってダノンプレミアムが捕らえると、後続をまったく寄せつけず余裕十分でゴールイン!!無傷の4連勝で本番に弾みをつけました。
3連単プレゼントは、濱野さんのサンリヴァルが4着、西村さんのダノンプレミアムが1着 、
田辺さんのオブセッションが7着となり、1着馬を指名した西村さんが勝って連勝。
さて、毎週たくさんのご応募を頂いている「朝のフルコース」の馬券プレゼントですが、最近では5つの中で的中は1つだけという週が続いていましたが、今週は久々の複数当たりが飛び出しました!そのレースはどちらも中山メインの「弥生賞」、そして的中させた2人というのが・・・

「クラシックへの道」の津田トラックマンと「究極の1点勝負」の門口トラックマン。弥生賞では津田TMが③ジャンダルムを本命にした3連複③⑧⑨(5.0倍)を2000円的中させ1万円、門口TMは⑨ダノンプレミアムと⑧ワグネリアンの馬連⑧-⑨(3.0倍)で1万5000円の払戻しにそれぞれ成功しました。
ところで写真のお二人、とても爽やかな笑顔ですよね♪イケメン揃いと評判の競馬エイトトラックマンの中でツートップともいわれているそうです!そんな見た目も予想もカッコイイお二人の活躍に今後も期待してください。
次週、3/11(日)は阪神で「フィリーズレビュー」(G2・芝1400)、中京で「金鯱賞」(G2・芝2000)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!