ユニバーサルな地図

NPO法人 弱視の子どもたちに絵本を
の事務局長 田中加津代さん と
吹田地学会の前会長 秋元宏さんにお越しいただきました。

田中さんは、
以前に手で触って読める絵本を
ご紹介いただきましたが、
今回、見えない見えにくい方も読める地図を
地質学に詳しい先生と一緒に作られています。

地質や地下の層まで、ひと目でわかる
立体型の地図は以前からあったそうですが、
この地図の上で、
川や鉄道の線路をヒモや糸などを使って
触って判別できるように、作成していくそうです。

完成したら豊中市立岡町図書館に
展示されるそうですが、
豊中市立岡町図書館の3階で
作成に参加したり見る事が出来ます。

詳しくは、
NPO法人 弱視の子どもたちに絵本を
のホームページをご確認ください。