「第5回京都競馬6日目 三女の予想にも注目!」

特に暑くも寒くもなく、秋らしい1日となった11/17(日)の放送日。
この日は京都で「マイルチャンピオンシップ」(G1・芝1600)が行われました。
三連単プレゼント濱野さんがクラレントを、西村さんがダノンシャークを、田辺さんがコパノリチャードをそれぞれ指名。
節目の30回を迎えたマイルチャンピオンシップ。安田記念を勝ったロードカナロアは出走せず、今年も混戦模様となりました。
1番人気は今年に入ってマイル重賞を2勝しているダノンシャークでした。
レースは、1枠1番を引いたコパノリチャードの逃げる形。
その直後にガルボ、クラレントなどがつけて、 先頭からシンガリまで10馬身ほどの団子状態で進みます。隊列はほぼ変わらず、
勝負は最後の直線へ。内のグリーンベルトを通って粘るコパノリチャードを残 り1ハロンで、ダイワマッジョーレ、ダノンシャークが捕らえたところを、さらに外から強襲したトーセンラーがまとめて交わしてゴールイン!!
トーセンラー にとっては悲願のGⅠ初制覇、そして鞍上・武豊騎手にとっては、地方・海外を含めてのGⅠ通算100勝という
大記録達成となりました。

三連単プレゼントは、濱野さんのクラレントが11着、西村さんのダノンシャークが3着、
田辺さんのコパノリシャードが4着となり、3着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、この日は残念ながら「朝のフルコース」馬券プレゼントは不発。先週が好調だっただけに落差が大きいですね。

しかし、このマイルチャンピオンシップ後に1人だけ、笑った人が!

ニコニコの笑顔を見せてくれたのは、(この日記には)久々の登場となった竹村美緒ちゃん♪
武豊騎手を信じて、 トーセンラーを本命に指名。
馬券を見たら、⑤トーセンラー以外の2頭も④ダイワマッジョーレと⑬ダノンシャークで完璧に当たってるじゃないですか~!
どう せなら馬単じゃなく、3連単で勝負しても獲れてたかもという馬券学講座のオジサマ方3人もビックリの的中となりました。

実は美緒ちゃん、ドラマティック競馬出演は、この秋で早3年目を迎えていました。
西村さんとのやりとりも随分板 についてきた感じで、予想もいろいろな観点から分析できるようになっていますよね。
通称・ぷりウマシスターズの三女として、英子ちゃん、美奈ちゃんに追い つこうと頑張っています。
これからも、成長を続ける美緒ちゃんに注目してくださ~い!