第5回阪神競馬2日目 JCダート共同会見

真冬の冷え込みとなった阪神競馬場。12/2(日)の放送日は、阪神で「ジャパンカップダート」(G1・ダ1800)が行われました。
三連単プレゼントは濱野さんがローマンレジェンドを、西村さんがワンダーアキュートを、田辺さんがイジゲンをそれぞれ指名。
トランセンドやエスポワールシチー、過去の王者が揃って参戦、ハイレベルな3歳勢なども多く、注目馬が一堂に会し、ダート王を決めるにふさわしい一戦となった第13回ジャパンカップダート。1番人気には重賞2勝を含む目下6連勝中のローマンレジェンドが支持されました。
レースは、武豊騎手のエスポワールシチーが先手を奪い、前半1000mは1分を切る早い流れ。4コーナーで一気に後続が襲い掛かると、直線入り口ではほぼ一団の状態。そこから馬なりで先頭に立ったニホンピロアワーズが残り200m付近でさらに後続を突き離し、最後は3馬身半差の圧勝でゴールイン!
鞍上の酒井学騎手とともに悲願のG?初制覇となりました。
三連単は濱野さんのローマンレジェンドが4着、西村さんのワンダーアキュートが2着、田辺さんのイジゲンが15着となり、2着馬を指名した西村さんの連勝。

先日の共同会見では青沼さんのインタビューがありましたが、今度は濱野さんの活躍ぶりをご覧ください。

まずは、岩田騎手からの代打騎乗となったローマンレジェンドのミルコ・デムーロ騎手に。

続いて、エスポワールシチーとのコンビとなった武豊騎手。


最後はワンダーアキュートに騎乗する和田騎手。
どの騎手も、そして濱野さんも真剣でプロの表情になっていますよね!こちらにも緊張感が伝わってきます。。

いや〜、しかし、レースの終わった後だからいえることですが、一流ジョッキーといえども代打騎乗は難しいものなのですね。。今回上位に来たのはみんな、同じ騎手と長い期間コンビを組んできた馬ばかりでした。

さて次週も阪神でのG?開催。12/9(日)の放送日は、阪神で「阪神ジュベナイルフィリーズ」(G1・芝1600)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!