第4回京都競馬5日目 三冠牝馬誕生!

好天に恵まれた京都競馬場。10/14(日)の放送日は京都で「秋華賞」(G1・芝2000)が行われました。三連単プレゼントは濱野さんがジェンティルドンナを、西村さんがヴィルシーナを、田辺さんがハワイアンウインドをそれぞれ指名しました。

牝馬三冠を目指すジェンティルドンナが単勝1.3倍という断然の1番人気に支持されました。レースは向正面の地点でチェリーメドゥーサが他馬を大きく引き離して逃げる展開。チェリーメドゥーサの脚色は4コーナーをまわっても衰えず、大波乱の結末を予感させました。しかし、そこから伸びてきたのはジェンティルドンナとヴィルシーナ。最後は2頭のマッチレースとなるも互いに譲らず、並んでゴールイン!長い写真判定の末、軍配はジェンティルドンナに。この瞬間、史上4頭目となる牝馬三冠を達成しました!!

三連単は濱野さんのジェンティルドンナが1着、西村さんのヴィルシーナが2着、田辺さんのハワイアンウインドが13着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝者となりました。

今週は、なんといっても三冠牝馬の誕生でしょう!!ローズステークスの結果から、三冠達成は間違いないといった雰囲気でしたが、秋華賞でのヴィルシーナとの叩き合いは史上に残る名勝負といった感じで、あらためて競馬のおもしろさを実感できました。

表彰式を上空から撮影。遠めからでもゴール前の人だかりが分かります。

「オルフェーヴルに続いて、ジェンティルドンナの三冠も見れるなんて」と、美緒ちゃんも大興奮♪たしかに約1年の間に牡馬、牝馬両方の三冠馬誕生を生で見られるといのは、幸せですよね。
【お知らせ】
毎週、OBCドラマティック競馬のお昼休みにお送りしている「ラジオ馬券学講座」がお出かけします。
10月20日(土)お昼11時40分からウインズ難波1階コンコースで、OBCドラマティック競馬スペシャル「ラジオ馬券学講座」を開催します。
出演者は総合司会の西村寿一さん、データ馬券学・濱野圭司さん、穴馬スナイパー・田辺大介さん。いつものメンバーで翌日の菊花賞の勝ち馬予想を行いますよ~!
このイベントは、事前のお申し込みの必要はありませんので、生で西村さん、濱野さん、田辺さんに一度会ってみた~いという方、菊花賞のとっておき情報を聞きた~い方は、是非この機会に、10月20日(土)ウインズ難波へ足をお運びください。

さて、次週は牡馬クラシックの最終戦!10/21(日)の放送日は、京都で「菊花賞」(G1・芝3000)が行われます。未知の3000mの果てにはどんなドラマが!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!