第5回京都競馬6日目 マイルCS共同会見

前日の雨で馬場はやや渋ったものの、好天に恵まれた京都競馬場。11/18(日)の放送日は、京都で「マイルチャンピオンシップ」(G1・芝1600)が行われました。
三連単プレゼントは濱野さんがグランプリボスを、西村さんがドナウブルーを、田辺さんがアイムユアーズをそれぞれ指名。

マイル戦線の混戦模様を象徴するように、10番人気までが単勝20倍以下という割れた人気となった今年のマイルチャンピオンシップ。
レースは、やはりシルポートが先頭に立つも、後続馬も2馬身圏内でこれを追走。ほぼ一団の状態で直線の攻防へ。直線に入ると、内からスルスルと抜け出してきたサダムパテックが外から飛んできたグランプリボス、ドナウブルーの追撃を振り切って、悲願のGⅠ初制覇!鞍上の武豊騎手は約2年ぶりのGⅠ勝利となりました。

三連単は濱野さんのグランプリボスが2着、西村さんのドナウブルーが3着、田辺さんのアイムユアーズが10着となり、2着馬を指名した濱野さんがまたまた勝って4連勝。

それでは、今週はマイルチャンピオンシップの共同会見の模様をご覧ください!インタービューするのは、この方!!(西村さん風に)
マイルチャンピオンシップでも実況と担当した青沼稔さんです。

まずはサダムパテック、シルポート、コスモセンサーの3頭を送り出す西園調教師と。

そして、コスモセンサーの鞍上・和田騎手にも。
<
さらにグランプリボスを管理する矢作調教師。おっと、矢作センセイの被ってるキャップがグランプリボス仕様になってますね♪

と、こんな感じで共同会見のインタビュアーという大役を果たした青沼さんでした!このように真剣な表情で仕事をキッチリこなすイメージのある青沼さんですが、実況中以外は結構冗談ばかり言ってます♪
そんな青沼さんを生見たい方は是非、11月23日(祝)、大阪城公園 太陽の広場で行われる「OBCラジオまつり 10万人のふれあい広場2012」にお越しください!

さて次週、11/25(日)の放送日は、東京で「ジャパンカップ」(G1・芝2400)が行われます。国内復帰戦となるオルフェーヴルと、ジェンテイルドンナの牡牝三冠馬対決が実現!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!