第50回 ハッピーホリデー!

出演者:西山沙織、森川由香

西山沙織です。
一気に寒くなってきましたが、皆様体調は大丈夫でしょうか?
今回は森川由香さんと一緒に、冬の寒さも吹き飛ばすほどの熱い『USJ愛』を語り尽くしました。

まずは、お互いにどれだけユニバが好きかアピール!
年間40回近くユニバに行く西山と、ユニバが好きすぎてクルーとして働いていた森川さん。
お客さんとしても楽しめるし、クルーとして働いても楽しめる…なんと素敵なテーマパークなんでしょうね( ¨̮ )

続いては西山イチオシの『イーストミーツウエストカルテット』について!
本当はキャスト一人一人の紹介や演奏中の癖について話したかったんですが、時間が足りず断念。
たくさん話したので記憶に残らなかったかもしれないですが、とりあえずピンク色のジャケットを着ている『ピーターさん』の事だけ記憶に残して頂いたらOKです!

続きましては森川さんが選ぶ『オススメアトラクションベスト3』
1位 ハリーポッター アンド ザ フォービドゥンジャーニー
2位 ハリウッド ドリーム ザ ライド
3位 ジョーズ
という順番でした。
乗ったことあるアトラクションはランキングに入ってましたか?
ジョーズにある7つの風見鶏や、ハリドリの曲選択ミスあるある、そしてハリーポッターの設定など…是非行った際にはこれらのことを頭の片隅に置いた上で乗りたいですね。

そして最後の話題は『2人がオススメするパーク内グルメ』
私はデザート類を、森川さんはフード類を紹介しました。
期間限定ですので、この冬行かれる方は食べてみて下さいね☆

急ぎ足でユニバ愛を語っていきましたが、実際にお届けできた内容は10分の1程でした(笑)
1月後半からは『ユニバーサル・クールジャパン2020』が始まるのでいつかその話もできたらなぁと思うのでした…。
(西山沙織)

第49回 旅の達人、ピンチ!?

出演者:久路流平、田中優希

今週も、先週に引き続き、久路さんにたくさん海外のお話を聞かせていただきました!
久路さんは、バックパッカーとして世界中を旅しておられ、訪れた国は94ヵ国以上にも上ります!散歩感覚で世界を回る「旅の達人」です!
私も海外旅行は好きで5ヵ国ほど行きましたが、久路さんの旅は、私とは比べ物にならないくらいスリリングでハートフルな旅でした!

前回はサモアのお話でしたが、今回は「アフリカのマラウイのお話」、「内戦中のエルサルバドルのお話」「トンガの休日のお話」と、盛りだくさんです。
マラウイのお話は、海外を旅する上での危険、そして日本大使館があることの有り難さなど、いつも観光地をメインに行く私には衝撃的な内容でした。
これから海外を旅しようと考えられている方には、ぜひ聞いてもらいたいと思います。
久路さんがトンガで出会った方と旅をされたお話は、とても面白かったです。
そんな出会いがあるんだ!とびっくりしました。日本では、まず考えられないことだと思います。トンガでは、日曜日に働くことが禁止されているんだそうです。そんな海外だからこそ起こった、素敵な出会いのお話でした。
他にも、内戦中のエルサルバドルで、久路さんの耳に聞こえてきた思い出の歌。そして、日本での再会など、楽しいお話もたくさん聞かせていただきました!
ぜひ、放送をお楽しみに♪

そして、世界中を旅されている久路さんのイベントが開催されます!
場所は、大阪・北浜で久路さんが営んでおられるお店『COOZY’S(クージーズ)』です。
日時は、12月14日(土)19時開演・12月16日(月)20時開演です。
トルコ&キプロスを旅した貴重なお話が、美味しい料理と共に楽しめます!
皆さん、ぜひご参加ください!

第48回 旅の達人、サモア編

出演者:久路流平、田中優希

今週は、遊歩人の久路流平さんに海外のお話をたくさん教えて頂きました。
久路さんは、25歳の頃からタレント活動をしながら、年に2、3回海外に行かれていて、今までに訪れた国は、なんと!94ヵ国にもなるそうです!
散歩感覚で世界を回る「旅の達人」です!
「達人」と言うと、久路さんは「そんなことない、散歩が好きなだけ」とおっしゃっていましたが、94ヵ国もの海外に行かれ、現地の方と交流されたお話を聞けば聞くほど、本当に「旅の達人」という表現がぴったりだと感じました。

今回は、サモアの旅のお話を聞かせていただきました!
特に私がびっくりしたのが、バスのお話!
「おつかいバス」というものがあるそうで、運転手さんが道すがら頼まれていた物をお家に届けたり、途中に立ち寄ったスーパーのような場所でお年寄りの買い物を若者が代わりに買ってくるという、乗客同士の助け合いがあるんだそうです!
他にも、座り方に特徴があったり、日本には無い文化がたくさんあって、とても興味深かったです。
そして、「ファレ」という壁のないお家や、そこで出会う心優しい方たち。魚料理の苦い経験。そして、サモアの旅で久路さんの頭に流れて来た思い出の曲など。たくさん教えてくださいましたので、ぜひ放送を聞いてください♪

そして、久路さんは、大阪・北浜でエスニック料理&バー『COOZY’S(クージーズ)』を営んでおられます。運が良ければ、世界中のお料理を食べながら、久路さんの貴重なお話も聞くことが出来ます。ぜひ!皆さん、食べに行ってくださいね♪
(田中優希)

第47回 ボートレースの楽しみ方・初級編!

出演者:日乃陽菜美

お久しぶりです、日乃陽菜美です!

すっかり寒くなりましたねー、
そんな季節感のある話題をお届けしたいなと思ったのですが、
私の場合、食欲の四季ですし、読書の四季ですし、、季節の話題なんて、、あ、誕生日が控えているくらいで!(11月22日です。アピールしておこう)

そんな感じなので、今回もひたすら自分がハマっているものについてお話しさせていただきました。
題して、「日乃陽菜美が教える!?ボートレースの楽しみ方 初級編」

今回もまたノープランのお喋りになってしまい…話題が右往左往してしまってすみません。

わたしが楽しんでるなーってことと、
ボートレース って簡単だよ!ってことだけは伝わっていたら良いのですが。。

わたしはいま毎週日曜22:45〜サンテレビで放送中の
『ボートの時間!』という番組に出演させて頂いているのですが、ボートをあまり知らない方でも楽しんでもらえるような番組(しかも15分!見やすい!)なので、見ていただけたら嬉しいです。

youtubeに過去の放送も全編上がっていますので、そちらも是非ご覧ください!
boatraceの公式チャンネルでは田中圭さんがボートレースにチャレンジする動画や、CMでは田中圭さんがボートレーサー役で出演されていますが、レーサーになるまで、のドラマもあがっていて、かなりアツい内容になっているのでそちらも是非!
(日乃陽菜美)

第46回 カルロストシキの魅力!

出演者:大浦理子

時は1980年代。
世の中はバブル、浮き浮きと輝いている時代。
生活感0(ゼロ)な毎日の暮らしを描く「トレンディドラマ」と共にスターダムにのしあがったのが
1986オメガトライブ。
その前身、杉山清貴&オメガトライブからバトンタッチされた洋楽的なメロディーと日本人の琴線に触れる哀愁感たっぷりの楽曲のリードボーカルを務めたのが、今回ご紹介した、ブラジル日系三世のカルロストシキ。
得体の知れないふわふわとした影の無いキラキラとした物や人が好まれた時代に、「真面目」で「一生懸命」な彼に当時の私は一瞬で虜に。

それから25年余り、人生イロイロ、カルロスだっていろいろ、勿論私だっていろいろ、
世間だって色々ありました。これからだってイロイロございましょう。
でも、「真面目」に「一生懸命」生きていれば、自分が今いる場所で前に続く道が開いて行くと言う事をカルロストシキさんは
教えてくれているような気がするのです。
実質5年余りの活動期間なので若い世代は知らない人も多いのですが、80年代J-popが再び注目されているので取り上げました。

カルロスさんはここ3年位、年に一度ブラジルから来日しライブをされています。
トークライブもありますので是非彼の人をなりを感じに多くの人が足を運んで頂きたいと思っています!
(大浦理子)

第45回 初心者でもよくわかる能の世界(後半)

出演者:梅若基徳、吉村珠佳、千草明日翔

先週に引き続き、梅若基徳さんから能について教えて頂きました。

前回の収録後、吉村さんと私は梅若さんが持参してくださった、実際に能の舞台で使われている、女性のお面をつけさせていただきました。
能面はフリーサイズなので、つける人の顔に合わせて小さな布のクッションのような物を使って、真っ直ぐになるように角度や位置のバランスを整えます。
そこから見える世界は・・・とにかく暗い!!
お面の瞳の穴はとても小さくて、指で5ミリの穴を作ってのぞいているようなイメージです。
両目と穴の位置が合わず、片目でしか見れない場合もあるそうです!
その上、お面で顔全体が覆われて熱はこもるし、役によっては動きにくい衣裳や、重いかつらをつけて1時間半も演じ続けるのです!過酷です!

能楽師の中でもお面をつけるのはシテ(主役)のみ。とても貴重な経験でした!

そんな大変なシテも担当するシテ方の梅若さんは、とても気さくでユーモアもあって穏やかな方ですが、色んなジャンルの芸能とのコラボや海外公演で世界中を飛び回る、行動力に溢れた方でもあります。
そして、舞台で活動する多くの人が憧れる、「自分の劇場を持つ」という夢も叶えられました。
能の定期公演やワークショップを開催する時もあるそうですよ。
ぜひお気軽に、梅若基徳さんの「西宮能楽堂」で世界最古の芸能を体感してみてください。
(千草明日翔)

第44回 初心者でもよくわかる能の世界(前半)

出演者:梅若基徳、千草明日翔、吉村珠佳

今回は『初心者でもよくわかる能の世界』というテーマで、能楽師の梅若基徳さんに〝能〟についてお話を伺いました!

梅若さんは3歳で初舞台を踏み、日本だけにとどまらず海外公演にも多数参加され、
2017年に「西宮能楽堂」を開館された後は、そこを拠点に古典邦楽や現代演劇、様々な音楽とのコラボレーションなど、積極的に活動されています。
そんなすごい方なので、お会いするまで緊張で喉がカラカラでしたが、お話ししてみると優しくてとってもお茶目な方で、お話がとっても面白い!!千草さんも吉村も、前のめりになってしまいました。笑
二週に渡ってこのテーマでお送りしますが、今週は〝能の歴史〟や〝能舞台〟について教えてもらっています。
皆さんは能を観に行ったことはありますか?
能について、どれくらいご存知ですか??全く知らなくても大丈夫です!
この放送で、能の奥深さ・魅力に触れてみて下さい!!

きっと、あなたも能を観に行きたくなるはず♡︎
(吉村珠佳)

第43回 ニセコ旅行はいかが?

阿部宏美です!
すっかり秋めいてきましたね。
秋は旅にぴったりの季節♡
私は旅に出ることが決まったら、国内国外にかかわらず、旅行会社を頼らずに移動手段、宿、訪ねるスポットなど全部自分で探してアレンジします。特に、穴場スポットを探すのが好き!
旅慣れた方のブログなど参考にさせていただいたり、その地域の歴史や文化を勉強したり。そんな旅の準備工程が楽しくて仕方がないタイプなんです。そんな私の今回のテーマは「個人旅にでかけてみませんか?」です。

行く先は私の大好きな北海道のニセコ。
おススメは、スキーシーズンでないオフシーズンのニセコです。
美肌の湯の温泉で泥パック、外国仕様のおしゃれな貸別荘での滞在、道の駅で買った新鮮食材でのジンギスカンバーベキュー、高橋牧場のシュークリームと飲むヨーグルト、羊蹄山のおいしい湧き水・・・おススメしたいことは他にもまだまだあったんですが、ニセコの旅の魅力を30分で話すにはちょっと時間が足りなかったです。リスナーの皆様に「ニセコに行ってみようかな」と思っていただけたら幸せです。

朝晩冷えますが、どうぞお風邪などひかないようにご自愛くださいませ!
(阿部宏美)

第42回 声優になりたい!

出演者:西田愛、田中優希

みなさん、こんにちは!
田中優希です。
今週は、声優を志したことがある西田さんと私が、声について語り合ったり、どんな声が出せるのか勝負したり、モノマネをしたりと、盛り沢山な内容でお届けしています!

この道を志したきっかけや経歴は全然違う2人ですが、声の魅力に囚われているという点では同じです!
そんな私たちが、今回はいろいろなことに挑戦しました。
まずは、「声出しジャンケン3本勝負」です!
簡単に説明すると、私たち2人がどんな声色を使い分けられるのか、特徴的な声で台詞を言って、どちらのクオリティが高いか勝負するというものです。
今回は、男の子やおばあちゃんなど、分かりやすい声色で勝負しました。
果たして、どちらが勝ったのでしょうか。放送を聞いて確認してくださいね!
ちなみに、私はジブリが大好きなので、全てジブリのキャラクターの台詞から選びました。どの作品からチョイスしたのか、考えながら聞いてもらえると嬉しいです。
そして、西田さんのセクシー声にも注目してください。
思わず「セクシーーーーー!」と叫んでしまいたくなるほど魅力的です!
好きな声優さんや声についても語り合いました。
西田さんが思わずしびれちゃう声は、あの有名な俳優さんの吹替えをしている〇〇さん!
きっと、好きな方多いと思います。私も大好きです。
最後は、「2人で10役、ラジオドラマに挑戦!」にチャレンジしました。
1人5役ずつ、その場で役を決めて演じました。
難しい!これは、本当に難しかったです!
配役によっては、ずっと1人で話してる状態なので、切替が追いつかず苦戦しました。
でも、すごく楽しかったです。
どんなラジオドラマなのか、皆さんぜひ聞いてくださいね♪
(田中優希)

第41回 特技を見てもらおう!

出演者:若宮テイ子、藤野孝教、石丸貴大

今週も先週に引き続き、若宮さん、藤野さん、そして石丸の3人でお送りしました。
今回は藤野さんと僕の特技を若宮さんの前で披露しました。

藤野さんはナレーションのスキルを若宮さんに披露。
一方、石丸は、、、独学で勉強したタロットを駆使して、大先輩を占わせて頂きました。

若宮さんのご活躍は、ラジオ大阪金曜日の朝の番組「ハッピープラス」はもちろんのこと、
その他、ブログなどでも確認できますので、是非お聞き&ご覧になって下さい。

これからますます精進します。
(石丸貴大)