• 黄色く変色したプラスティック製品を白くするには

    2019年1月23日 - 4:56 PM by 藤川 貴央

    突然ですが、プラスティック製品の「黄ばみ」気になりますよね。

    これは、私が大学生のころに購入した10年モノのストップウォッチです。

    初めからこんな色やった!」と主張するには無理があるほど黄色くなってしまいました。

    このストップウォッチを白く蘇らせてみたいと思います!!

    必要なのは、過酸化水素水漂白活性化剤、そして紫外線です。

    有難いことに、過酸化水素水と漂白活性剤の2つとも含まれている漂白剤が販売されていますので、今回はそれを使用します。

    まず、ストップウォッチを分解して外側のプラスティック部品のみにします。

    この時、金属部品を全て取り外します。
    何故なら、過酸化水素水と反応して金属が解けてしまうから!(中学の理科の授業で習いましたよね)

    透明の容器に漂白剤を入れて…ポチャンっと。

    日当たりの良い窓際で、たっぷり紫外線を当てて、待ちます。

    …3日後

    な、ななななんということでしょ~~~!?かなり綺麗になったのでは!?

    アイボリーからオフホワイトくらいにはなったと思います!

    左がBefore 右がAfterです。

    ただし、分解される場合は自己責任で!(メーカーのサポートが受けられなくなる場合がありますのでご注意下さい。)

    分解しなくても、漂白剤を塗って蒸発しないようにラップで包み、紫外線にあててもOKです!

    製品によっては、黄ばみが醸し出すレトロな雰囲気もなかなか良いものではありますが…一度お試しあれ!

    あなたのご自宅の、いつの間にか黄色くなってしまった家電製品が白さを取り戻すかもしれませんよ。