ボウリング

宮本浩さんにお越しいただきました!

大阪府視覚障害者福祉協会の会員仲間と結成した

ボウリング同好会の世話役をされています。

ボーリング自体は、東京オリンピックの頃に大流行していたそうで

5時間待ちなどあったそうです!

宮本さんご自身は、全盲になってから、障害者手帳を取得するのも、

大阪府視覚障害者福祉協会の会員になるのも遅かったそうです。

ボウリングが出来るとも思わなかったそうです。

それが現在では、大阪代表で全国大会にも出場されて、なんと2位!

すごいです。