7月11日

みなさんこんばんは。
番組アシスタントの吉田奈央です。

今週も
たくさんのメッセージ・リクエストのお葉書やメール有難うございました。
今日のゲストはお2人ともお電話でのご出演でした。

お1人目のゲストは蒼 彦太さんです。

3月24日「男ひとすじ」を発売されました。
作詞:久仁京介 / 作曲:弦 哲也 / 編曲:南郷達也

ヒコタンでお馴染みの蒼さん、今作はデビュー10周年記念シングルです。
1度決めた道は何度挫けようとも諦めずに進んでいく
スケール感のある王道演歌です。

10年を振り返って本当にあっという間で
3周年の時、初めて単独コンサートをさせてもらいましたがお客さんが来てくれるか不安だった。
でも幕が開くと客席が満員でたくさんペンライトを振ってくださっていて
その光景は一生忘れられないですとお話されていました。

今回の作品は背伸びをせず今の精一杯、等身大で歌わせていただきました。
たくさんの方の心に届いて欲しいですとおっしゃっていました。

レコーディングでは弦先生からBメロを弾むように歌って
「二度や三度」の所で小さい「っ」をいれると教えてくださったそうです。
皆さんもカラオケなどで歌う際は気をつけて歌ってみてくださいね♪

コンサートのお知らせです。
10月4日(月)
東京・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
「蒼彦太10周年記念 わっしょいコンサート~さぬき男・夢の途中~」を開催される予定です。
今後の詳しい情報は蒼さんのホームページなどをご覧になってください。

ぜひ、新曲を買って、聴いてくださいね♪

お2人目のゲストは秋元順子さんです。

5月26日「いちばん素敵な港町」を発売されました。
作詞:喜多條忠 / 作曲:杉本 眞人 / 編曲:宮崎 慎二

優しくて懐かしい大人のラブストーリー。
甘くて少しほろ苦い愛の記憶をおおらかな視点から描いたバラードソングです。

秋元さんがデビュー前に事務所の花岡社長さんから
今度大阪に連れて行きます!と言われて梅田コマ劇場でお会いしたのを覚えていますと水谷さんがおっしゃっていて
そのご縁がなければ水谷さんともお会いできなかったとお話されていました。

新曲は詞を読んだだけで涙がこぼれてきて、なんでこんなに私のストーリーがわかるの?と感じたそうです。
1番、2番は思い出を歌っていて3番はこれから先の事。
港町と聞くと横浜を思い浮かべる、
今のパートナーとの思い出が詰まっているそうで
これからもお互い思い合って生きていこうと感じる人生の愛の歌ですとおっしゃっていました。

また、6月23日にアルバム「昭和ロマネスク」を発売されたばかりで
その中から黒の舟唄もお届けしました♪

ぜひ、新曲、アルバムを手に取ってお聴き下さいね♪

今回お届けした曲

6時台

 1 一期一会/走 裕介
 2 天・地・人/新川二朗
 3 酔わせて候/山崎ていじ
 4 花○あげる/松原のぶえ
 5 男ひとすじ/蒼 彦太《ゲスト》
 6 想い/北島三郎
 7 ごめん…/山崎ハコ

7時台
 
 8 星屑の町~デュエットバージョン~/三橋美智也 福田こうへい
 9 拳/山川 豊
10 黒の舟唄/秋元順子《ゲスト》
11 いちばん素敵な港町/秋元順子《ゲスト》
12 うまい酒/奥山えいじ
13 ホームで/香西かおり
14 やいま(八重山)ニューバージョン/千 昌夫
15 浮世傘/三山ひろし

以上です。

来週のゲストは天童よしみさんおおい大輔さんです。

お楽しみに♪
来週も、
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。