6月13日

みなさんこんばんは。
番組アシスタントの吉田奈央です。

今週も
たくさんのメッセージ・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

今日のゲストお1人目は大石まどかさんです。
お電話でご出演いただきました。

2020/3月25日に「京都みれん」を発売されました。
作詩:喜多條忠 / 作曲:幸耕平 / 編曲:南郷達也

京都の四季に重ねながら女性の未練心を歌った両A面作品です。

お酒がお好きですがそれ以外の最近の趣味はなんですかと伺うと
ジェルネイルにハマッているとおっしゃていました♪
昔はお店に通っていたけどコロナ禍でおうち時間が増えて自分でするセルフネイルをするようになり
ただ色を塗るだけじゃなくて上に乗せるラメや金箔などを集めていて
デザインを考えるのが楽しいですとお話してくださいました。
爪を綺麗にすると気持ちも明るくなって頑張ろうという気になりますよね♪

今回は京都みれんをお聴きいただきましたが、次の新曲が決まっております!
8月4日発売「茜の炎」
デビュー30周年記念曲で、一度恋に破れてもう恋なんて忘れていた女性が素敵な人と出会って再び恋をする歌謡曲テイストの大人の純愛を描いた作品です。

どんな作品か楽しみです。

そして6月22日(火)水谷さん司会のコンサートに出演をされます。
「演歌女子。~昭和・平成の名曲ヒットパレード~IN新歌舞伎座」

久々にご一緒するとの事で楽しみですとお話されておりました。

ぜひ新曲を買って、聴いてくださいね♪

ゲストお2人目はキム・ランヒさんです。

2月24日「息を殺して三十秒」を発売されました。
作詞・作曲:秋 浩二 / 編曲:井戸のりお

悲劇で終わる恋だと知りながらもこの恋が終わるまで愛を感じていたい、
息ができないほど強く抱き締めて…と歌った情熱的な作品です。

イントロから惹き込まれますねというお話から
最初、イントロは違うメロディーだったけど
サビから始まった方がインパクトがあって覚えやすいんじゃないかと思って
スタッフさんたちと色々相談をしてこの形に仕上がったとお話してくださいました。
タイトルも違ったそうですよ。
サビから入るのはランヒさんの提案だったんですね♪

昔、神戸でラジオDJをされており
その頃から水谷さんとはお知り合いだったそうです。
冗談を混じえながら弾丸トークが止まらず盛り上がりました♪

息を殺して三十秒で今年30周年を迎えられます。
明るくパワフルなランヒさんですが新曲は大人な雰囲気を楽しめます。
ぜひ、CDを買って、聴いてくださいね♪

そして番組リスナーさんへプレゼントもいただきました!
詳しくは今日のOSAKA歌謡ウェ~ブをご覧ください♪

近々ランヒさんの生歌を楽しめる機会があります。

6月20日(日)
大阪 心斎橋「大成閣」
「キム・ランヒの東日本大震災復興支援~風化させない愛の輪~」
東日本大震災の翌年から復興の支援になればとずっと続けておられるチャリティーイベントです。

秋以降も決まっているイベントがあります。
9月2日(木)
ホテルグランヴィア大阪で30周年のディナーショーを行われる予定です。

11月にはコロナ禍を乗り越えて「歌で元気を取り戻す」
特別コンサートに出演される予定です。
たくさんの歌手さんが出演されます。

水谷さんが司会をされますよ♪

詳しくはランヒさんのホームページなどをご覧になってください♪

今回お届けした曲

6時台

 1 酒場の花/一条貫太
 2 男の花/若山かずさ
 3 本気で惚れた/真田ナオキ
 4 華と咲け/永井裕子
 5 京都みれん/大石まどか《ゲスト》
 6 花○あげる/松原のぶえ
 7 港町シネマ/原田悠里

7時台

 8 恋情歌/川中美幸
 9 拳/山川 豊
10 息を殺して三十秒/キム・ランヒ《ゲスト》
11 さくら貝海岸/新川めぐみ
12 南風/氷川きよし
13 ホームで/香西かおり
14 港町挽歌/吉 幾三

以上です。

来週のゲストは小田純平さんです。
お電話でご出演いただきます。

お楽しみに♪
来週も、
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。