12月27日

みなさんこんばんは。
番組アシスタントの吉田奈央です。
今夜は2020年最後の歌謡ウェーブでした♪
みなさんはどんな年末を過ごされているでしょうか?

そして今週も
たくさんのメッセージ・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

2020年を締めくくる今日のゲストお1人目は竹村こずえさんです。


 
11月4日に「小手毬草」を発売されました。
作詩:伊藤美和 / 作曲:西つよし / 編曲:椿拓也

小手毬草は小さい花が寄り添って咲いているお花
その丸く集まっている姿を夫婦に例えて描いた作品です。

竹村さんはワンチャンを2匹飼っておられて
そのうちの1匹がすごく人見知りでトリミングサロンに連れて行ってもびくびくしていたから
よし、自分でできるようになろうと自粛期間中にトリマーの免許を取りましたとお話してくださいました。

「小手毬草」カップリングの「春遠からじ」はどちらもほっこり笑顔になる作品で
最初はどちらがメインになるかわからなかったそうです。
作曲の西先生と電話で話している時に急に
「いま、いいのを思いついた!」とおっしゃって今回の作品ができました。
今までは強い女性像が題材になっていることが多かったけれど、
また違う雰囲気を引き出してくださったとお話されていました。

ピュアで透明感のある歌声が全面に出ていて
それが夫婦の絆を大切にしているようで
暖かい春を感じるような作品です。

ぜひCDを買って、聴いてくださいね♪

お2人目はモングンさんです。

9月2日に「昔のひと」を発売されました。
作詩:朝比奈京仔 / 作曲:徳久広司 / 編曲:矢田部正

日本デビュー15周年を迎えられるモングンさんの新曲はロマンがテーマになっています。
メイン曲は過去に辛い恋をした相手と再開してしまった時の女性の心を描いています。

今年は大変な年になりましたが、
新曲キャンペーンで北海道~九州まで
あちこちたくさん回らせていただきました。
直接ファンの方とお会い出来るのは本当にありがたいですとおっしゃっていました。

ファンの皆さんが新曲でイメージ変わったね!
すごくいいよと褒めてくださるそうでとっても好評で嬉しいですとお話してくださいました。

振り返ると忘れられない1年でした。
15周年を迎えるので歌で恩返ししていきたいですとおっしゃっていました。

そして15周年記念のアルバムも同時発売されています。
デビュー15周年記念プレミアムアルバム
「サランエ ノレ~愛の歌~」
モングンさんのオリジナル曲、名曲のカバー、韓国民謡などが収録されていますよ♪

また、モングンさんから新曲の衣装の柄とお揃いのマスクケースを
リスナーさんへのプレゼントでいただきました。
詳しくは今日のOSAKA歌謡ウェーブをご覧になってください♪

是非、新曲を買って、聴いてくださいね♪

今回お届けした曲

6時台

 1 契り酒/香西かおり
 2 恵比寿/真田ナオキ
 3 松竹梅/水雲-MIZMO-
 4 女人生つづら坂/坂本冬休み
 5 小手毬草/竹村こずえ《ゲスト》
 6 流れ舟/松尾雄史
 7 男富士/鏡 五郎
 8 なごり歌/市川由紀乃
 

7時台

 9 瀬戸内小豆島/水森かおり
10 ブッダのように私は死んだ/坂本冬美
11 昔のひと/モングン《ゲスト》
12 楓/田川寿美
13 母/氷川きよし
14 越後平野/福田こうへい
15 時のしおり/上沼恵美子

以上です。

新年最初のゲストは成世昌平さん水雲-MIZMO-の皆さんです。
お楽しみに♪

今年も1年ありがとうございました。
リスナーのみなさんに温かい言葉をいただけて本当に嬉しいです。
来年も楽しい一年にしましょうね♪
どうぞよろしくお願いします♪

来週も、
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

良いお年をお過ごしください♪