10月4日

みなさんこんばんは。
番組アシスタントの吉田奈央です。

今週も
たくさんのメッセージ・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

今日のゲストお1人目は島 あきのさんです。
お電話でご出演いただきました。

7月22日に新曲「海峡わかれ宿」を発売されました。
作詩・作曲:原譲二 / 編曲:遠山敦   

島さん3枚目のシングルは今回も北島さんプロデュース作品。
過去の2作同様、出身地である北海道をテーマに別れを惜しんでいる
女性の心模様を歌っておられます。

北海道知内(北島さんの故郷)ご出身で小さい頃から身近に演歌があったそうです。
お父さんもお母さんも演歌が好きで
北島ファミリーがお盆にされているコンサートを毎年見に行っていて
いつか私も一緒に出たいと思っていたとお話されていました。

とあるカラオケ大会に出場された時に、北島さんにごあいさつできるびっくりする機会があり、
そこで次の日にあるコンサートに出てみないかとお誘いを受けたそうです。

北島さんのコンサートで歌わせていただいて最後には「まつり」を歌うんですが
そこにも出ておいでと言ってくださり、
思ってもないことが急に起こったので夢のようでした、一生忘れられないですとおっしゃっていました。

今回は歌唱指導もしていただいてピアノを使って息の使い方、間のとり方など
今までとは違う指導をしていただいたそうです。
歌にアクセントを付けるために母音を押して歌うことも教えていただいたとおっしゃっていました。

皆さんもカラオケで挑戦されるときはここをポイントにしてみてくださいね♪

ぜひCDを買って、聴いてください♪

お2人目のゲストは三門忠司さんです。

9月16日に「あーちゃんの唄」を発売されました。
作詞:もず唱平 / 作曲:宮下健治 / 編曲:南郷達也
あーちゃんはお母さんの愛称。
もず先生が三門さんの生い立ちから着想を得て仕上がった作品です。

戦後75年が経ち、あーちゃんを亡くして50年。
早くに別れてしまったけど共に過ごした思い出を歌に残したいとの思いから作りましたとお話くださいました。
もず先生が出来たよ。
と詞を持ってきてくださったのが
6月10日。
なんと、母親の命日だったんです。
先生は何も知らないのにこの偶然にドキッとしましたとおっしゃっていました。
巡り合わせというか不思議な偶然あるんですね。

詞にはガチャマン時代…という歌詞が出てきますが、
戦後織物産業の景気がよく機械がガチャンと鳴る度1万円の利益が出た比喩で昔使われていたそうです。
他にもマダムジュジュと商品名が出てきますが、
あーちゃんを思い出す匂いだと教えてくださいました。
香りってその当時の事が鮮明に蘇りますよね。

もず先生ならではの表現で
あーちゃんとの思い出がいっぱい詰まった作品です。
聴いてくださる方にも当てはまる事がきっとあると思います。
所々にちりばめた三門節も楽しんで頂けたらと思いますとおっしゃっていました。

ミュージックビデオには三門さんのお母さんとの
2ショットが出てきますよ。
是非こちらもご覧になってください♪

今回お届けした曲

6時台

 1 星空のツイスト/北川大介
 2 男の花/若山かずさ
 3 友/寺本圭佑
 4 思い出に抱かれて/長保有紀
 5 海峡わかれ宿/島 あきの《電話ゲスト》
 6 花芒/谷 龍介
 7 あいたか橋で/出光仁美
 8 雪風/松原健之

7時台

 9 幸せは ホラ…/三船和子
10 雨の香林坊/角川 博
11 あーちゃんの唄/三門忠司《ゲスト》
12 契り酒/香西かおり
13 笑おうじゃないか/氷川きよし
14 俺と生きような/島津悦子
15 最後の桜/すぎもとまさと

以上です。

来週のゲストは浜 博也さん津吹みゆさんです!
お二人ともお電話での出演です。

お楽しみに♪
来週も、
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。