7月26日

みなさんこんばんは。
番組アシスタントの吉田奈央です。

今週も
たくさんのメッセージ・リクエストのお葉書やメール有難うございました。
今夜のゲストはお2人ともお電話でのご出演でした♪

今日のゲストお1人目は中村仁美さんです。

4月15日に「涙岬」を発売されました。
作詩:円 香乃 / 作曲:岡 千秋 / 編曲:伊戸のりお

北海道浜中町にある涙岬を舞台にした
網元の娘と漁師の青年の恋物語。
娘に逢いに行く途中、船が座礁して二度と逢えなくなってしまった…。
そんなこの地に伝わる恋伝説と現実の切ない別れを重ねた失恋ソングです。

イントロからインパクトがあり、
スっと物語に入りやすい作品です。
私は十勝のしほろ町出身なので北海道の作品が歌えて嬉しいですとお話されていました。
涙岬には伝説にあるように横から見ると岩の形が悲しげな女性の横顔に見える場所があるそうです。

カップリングには師匠の松前ひろ子さんとのデュエットソング「かもめの姉妹」が収録されています。
ソーラン節の1節が入っていて元気になる応援ソングですよ♪

ぜひ新曲を買って、聴いてくださいね♪

事務所のYouTubeチャンネルでも先輩の三山ひろしさんと共に
色んな事にチャレンジされていますので「ミイガンチャンネル」ご覧になってください♪

お2人目のゲストは青木美保さんです。

5月27日に「大輪の花〜第二章〜」を発売されました。
作詞:八代亜紀 / 補作詩:山本茉莉 / 作曲:弦 哲也 編曲:前田俊明、斉藤 功

2000年に「けいれん性発声障害」を発症され2011年に病気から復帰。
アルバムに収録されていた大輪の花の歌詞を1部書き換えて今回第2章として発売されました。
さまざまな苦悩を抱えながら東京で生活する女性の故郷に暮らす両親への思いや明日への希望を描いた作品です。

2000年に発売予定だったけど病気になって中止になっていた。
この曲が無かったら病気の10年間耐えられなかった、
この曲をもう一度歌いたいという気持ちが支えになっていましたとお話されていました。

八代さんが青木さんのご両親と会われた時にふと感じられた事を歌詞にして大輪の花を書いてくださったんですが、
それから20年経って少し手を加え色んな人の想いが詰まった作品になりました。
第2章として発売できることがとっても嬉しいですとおっしゃっていました。

ぜひ、生まれ変わった今回の作品を
買って、聴いてくださいね♪

今回お届けした曲

6時台

 1 海峡わかれ宿/島 あきの
 2 ひとりぼっちの海峡/多岐川舞子
 3 恵比寿/真田ナオキ
 4 車輪の夢/徳永ゆうき
 5 涙岬/中村仁美《電話ゲスト》
 6 ノスタルジア/梅沢富美男
 7 横濱のもへじ/秋元順子
 8 私の花/ゆあさみちる

7時台

 9 きぬかけの路/水城なつみ
10 恋瀬川/こおり健太
11 大輪の花~第二章~/青木美保《電話ゲスト》
12 夜明け前/山本譲二
13 ボヘミアン・ラプソディ/氷川きよし
14 伊吹おろし/森山愛子
15 愛をください~Don’t you cry~/純烈

以上です。

来週のゲストは松村和子さんです!
お電話でのご出演です。

お楽しみに♪
来週も、
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。