6月21日

みなさんこんばんは。
番組アシスタントの吉田奈央です。

今週も
たくさんのメッセージ・リクエストのお葉書やメール有難うございました。
今夜のゲストはお2人ともお電話でのご出演でした♪

今日のゲストお1人目は森若里子さんです。

5月20日「女・紙芝居」を発売されました。
作詩:円 香乃 / 作曲:船村 徹 / 編曲:蔦 将包

今は亡き恩師船村先生の遺作。
人情深くて涙もろい男性を健気に支える女性の人生を
紙芝居に例えられた
あたたかくてほのぼのとした作品です。

旅館の跡取り息子さんと結婚をされ
女将修行の際、旅館の宣伝になればと
歌うことが好きだったので数々のカラオケ大会に挑戦されていました。
その中で審査員だった船村先生に見出されデビューが決まったそうです。

今年はデビューから40周年を迎えられる年で
まさかこんなに長い間、歌ってこられるとは思いもしませんでしたし
その記念曲が船村先生の作品でほんとに幸せですとおっしゃっていました。

カップリング曲に収録されている「鳰のいる港」
こちらはもう1人の恩師、星野哲郎先生の作品で節目のCDに思い出深い作品も収録できて嬉しい
演歌ファンの皆さんに聴いて欲しいという思いもあるそうです。

紙芝居を1枚1枚めくるように人生にかさねあわせて
聞いていただきたいですとお話くださいました。
皆さんも新曲を買って、聴いてくださいね♪

お2人目のゲストは真木ひでとさんです。

5月5日に「陶酔・心酔・ひでと節!」を発売されました。

5月5日はオックスのデビュー日という記念の日だそうです。
2020年、70歳を迎えられる真木さんの歌手生活を集大成した5枚組のCDBOXです。

GSバンド「オックス」のボーカルとして、またソロとしても活躍をされています。
水谷さんも出演されていた劇場に出演されていて懐かしいお話で盛り上がりました。

オックス解散後にとある歌手の「船頭小唄」を聞いて
感動し、演歌歌手を目指したとお話をしてくださり、
「全日本歌謡選手権」にチャレンジしようと決心されました。
これでだめだったら大阪に戻ろうと思っていたけど、
見事10週勝ち抜かれ
1975年「夢よもういちど」で演歌歌手としてデビュー。

GS時代から演歌、最新の録音曲まで
全111曲収録されています。
歌手生活50年を越えての初のオールタイム・コレクションです。

ライブバージョンなどもありますので当時を思い出して懐かしく思われる方も多いと思います!

是非、買って、聴いてくださいね♪

今回お届けした曲

6時台

 1 きぬかけの路/水城なつみ
 2 北のおんな町/三山ひろし
 3 拳/山川 豊
 4 女・紙芝居/森若里子《電話ゲスト》
 5 津軽三味線ひとり旅/彩青
 6 郷愁おけさ/杜 このみ
 7 北のみれん酒/藤原 浩

7時台
 8 浜木綿しぐれ/門松みゆき
 9 百日紅/成世昌平
10 咲き乱れる花/レーモンド松屋
11 スワンの涙(ライブバージョン)/オックス《真木ひでと 電話ゲスト》
12 満ち潮 /川野夏美
13 Never Give up/氷川きよし
14 夜明け前/山本譲二
15 瀬戸内小豆島/水森かおり

以上です。

来週のゲストは多岐川舞子さん徳永ゆうきさんです!
お二人ともお電話でのご出演です。

お楽しみに♪
来週も、
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。