10月6日

みなさんこんばんは。
番組アシスタントの吉田奈央です。
今週も
たくさんのメッセージ・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

今日のゲストお一人目は木川尚紀さんです。

令和元年8月21日「泥だらけの勲章」でデビューされたばかりの木川さん。
「農家の息子、畑から採れたて野菜のような新人歌手が産まれました!」と
キャッチフレーズがついています。
少し緊張した様子でスタジオにお入りいただきました。
茨城県行方市のご出身でフレッシュな21歳。

お父さんとおじいちゃん、おばあちゃんの影響で演歌に興味を持ち始め
小学生の頃には歌手になりたいと思っていたそうですが
同時に野球にも熱を入れピッチャーをしていたそうですよ。

高校を卒業した後は働きながらも歌手になって親孝行したいという思いが強く地元のカラオケ大会などにも出場していて
その時にこの作品の作曲を担当された
花岡先生との出会いがあり、デビューになったとお話いただきました。

最後にはご自身で曲の紹介をしてくださいました♪
自分や働く方への応援歌でこれからお一人お一人の心に届く歌を歌っていけるように頑張りますと
おっしゃっていました。

笑顔がとっても爽やかでまさに採れたて!元気いっぱいでした。
12月には茨城県でデビューコンサートも予定されています♪
これからのご活躍に期待です!

お二人目のゲストは真木柚布子さんです。

9月4日にデビュー30周年記念曲第二弾「春が咲く」を
発売されました。
作詞:長谷川ひろし/作曲:弦 哲也/編曲:前田俊明

あたたかい夫婦の絆をテーマにした、しあわせ演歌です。
令和の時代が良い時代になるように綺麗な花が咲くように願った
明るい曲調の演歌です。
今回でシングル作品48枚目になるそうです。

サビに出てくる「きっときっと」の繰り返しは皆さんで歌っていただけたら嬉しいですと
おっしゃっていましたよ。
ぜひCDを買って、聴いてくださいね♪

平成元年にデビューされ令和元年で30周年。
31年目も明るく元気に迎えられるようにと意気込んでいらっしゃいました。

10月8日(火)
東京都渋谷区にある伝承ホールで6作目となる演歌ミュージカルを行われます。
「藍染の高尾」~紺屋高尾には語られていないストーリーがあった…
春が咲くはこの舞台のメインテーマにもなっているそうです。
涙ありつつ、最後は笑って終われるショーだとおっしゃっていました。
チケット情報など詳しくは真木さんのホームページをご覧ください♪

今回お届けした曲

6時台

 1 俺でいいのか/坂本冬美
 2 男川/福田こうへい
 3 涙川/大月みやこ
 4 望郷山河/三山ひろし
 5 泥だらけの勲章/木川尚紀《ゲスト》
 6 大丈夫/氷川きよし
 7 泣いちゃえ渡り鳥/水雲-MIZMO-
 
 
7時台

 8 時代/島津亜矢
 9 そやけど/浅田あつこ
10 春が咲く/真木柚布子《ゲスト》
11 大和路/真木柚布子《ゲスト》
12 BIG HERO/レーモンド松屋
13 天文館の夜/野村美菜
14 風の尾道/多岐川舞子
15 少しサヨナラ/川中美幸

以上です。

来週のゲストは可愛ゆみさん大西ユカリさんです!
お楽しみに♪
来週も、
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。