7月1日

みなさんこんばんは。
番組アシスタントの吉田奈央です。

今週も
たくさんのメッセージ・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

今日、お1人目のゲストはファン・カヒさんです。

日本に来て5年、水谷さんとはデビューされる前にお会いされていたそうです。
新曲「真昼の白い月」を1月に発売され、今年のお正月にお初天神さんで行われた
新春!歌う王冠で初めて聴かせていただきました。

日本はもう慣れましたか?と伺うと日本のみなさん優しくてキャンペーンでも
あったかく迎えてくださるんです!大好きです!とお話くださいました。
ファンの方とも交流をできるように日本語の勉強を頑張っていらっしゃるそうですよ♪
今回の歌はすごくせつない歌だけど詩をもらったときは意味がわからない所も多く
どうやって感情を入れたらいいか悩んだとおっしゃっていました。
西先生からレッスンを受け、一つ一つ丁寧に教えてくださったので今は意味をちゃんと理解して感情たっぷりで
歌えるようになりましたとお話されていました。
意味が分かることで詞を覚えるのも速くなったそうです。

ドラマように絵が浮かんでくると思うのでたくさんの方に歌ってほしいですとおっしゃっていました。
みなさんも買って、聴いて、歌ってくださいね♪

お2人目のゲストは若山かずささんです。

新曲「冬燕」はデビュー35周年の記念曲です。
いただいたパンフレットには作詞作曲編曲以外に題字と記載があり
タイトルを書かれた方のお名前も載っていました。
題字を書くにあたって若山さんのレコーディングやジャケット撮影に同行され、
歌っていらっしゃるイメージを深めてこの字が仕上がったそうです。
太い字でとても力強さを感じます。
若山さん自身、ささやくような歌い方の作品が多かったけど
この歌を歌うようになって、今までよりも声がしっかり出るようになった、
ぎりぎりまで地声で出せるようになったとおっしゃっていました。

水谷さんもこの曲は雑踏の中でもはっきり聞こえる、迫力を感じるとお話されていました。
作曲の水森先生からもステージで歌ったときスケール感があるほうが聴きごたえもあるし
歌いがいもあると言われていたそうです。
これから40年、50年へ向けて、聴いてくださるみなさんが元気で歌ってね!と応援してくださるので
私もずっと歌い続けられるように頑張りますとメッセージをくださいました。

みなさんも手にとっていただき、聴いて、たくさん歌ってくださいね♪

今回お届けした曲

6時台

 1 みれん岬/松原のぶえ
 2 東京ルージュ/藤井香愛
 3 恋町カウンター/竹島宏
 4 愛しの函館/大石まどか
 5 真昼の白い月/ファン・カヒ《ゲスト》
 6 家族写真/橘和徳
 7 歌姫/西尾夕紀

 
7時台

 8 雨に濡れて二人/市川由紀乃&横山剣
 9 大島エレジー/タナカアツシ
10 冬燕/若山かずさ《ゲスト》
11 津軽海峡/島あきの
12 ブリキの玩具/パク・ジュニョン
13 哀愁子守唄/和田青児
14 ロンリーチャップリン/天童よしみwithおおい大輔

以上です。

来週のゲストは嶺 陽子さんです!

来週も、
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。