ウインズ平阪の「和歌山応援歌」

今回紹介するのは、8月5日に和歌山市で開催される、紀州おどり「ぶんだら節」です。

このお祭りは1969年(昭和44年)に始まり、今年は第49回になります。

江戸時代の紀伊の商人・紀伊国屋文左衛門をモチーフにし、
鎌田英一氏によって作られた正調「ぶんだら節」と2002年に僕ウインズ平阪が制作したニューバージョン「ぶんだら21」を、公官庁・企業・個人で作られた『踊り連』と呼ばれる団体が和歌山城周辺のけやき大通りを踊り歩きます。

また、和歌山市役所前の和歌山城西の丸広場では、
正調「ぶんだら節」の輪踊りや縁日横丁が行われ、お祭りの雰囲気を盛り上げます。

そして16時50分からけやき通り公園前交差点である開会セレモニーでは、
ウインズ平阪がニューバージョン「ぶんだら21」を歌います。

また和歌山城砂の丸では、平阪が制作し歌ってる「YAPPA紀州」が総踊り曲になってる
『おどるんや ~第14回紀州よさこい祭り~』も同時開催されます。

問い合わせ先
和歌山市紀州おどり実行委員会(和歌山市観光課内) 073-435-1234

※詳細は、和歌山市 のホームページで「紀州おどり」を検索してください。