3/11(月)防災特番「明日のために、今、できること」

投稿日: 作成者: ラジオ大阪

3月11日(月)は、防災特別企画「明日のために、今、できること」をお送りします。
ラジオ大阪では災害時に役立つラジオでありたいという想いで、年に数回、この企画を行っています。今年度2度目の今回も、朝7時から夜7時45分まで、5つのワイド番組の中で、災害にどう備えるのか、リレー方式で考えていきます。
.
<企画内容>
.
「慶元まさ美のハッピー・モーニング」(7:00~9:00)
①防災は楽しい?NPO法人プラス・アーツの防災プロジェクト。
②ハラール、アレルギー対応の災害用保存食を開発・日乃本食産。
.
「青木和雄の昼までえぇやん!」(9:00~11:24)
①関西で予定されている防災関連イベント情報。
②話題の新・防災グッズ情報などを紹介。
.
「ほんまもん!原田年晴です」(12:00~15:00)
①防災安全協会主催の「防災製品大賞2018」で、上野砂糖㈱の焚黒糖が
災害食・非常食部門の“銀賞”を受賞、その秘密にせまる。
② 3/10に尼崎西高校で開催した防災教室の活動について和田麻実子アナウンサーが報告します。
.
「髙岡美樹のべっぴんラジオ」(15:00~17:00)
①レポーターの代走みつくにが、加古川市の自主防災組織「加古川グリーンシティ防災会」を訪ね、マンション全体で取り組んでいる防災活動の内容について、生中継でご紹介します。
②ふかひれスープや缶詰などを販売している1953年3月創業の「気仙沼ほてい株式会社」。2011年の「東日本大震災」では、工場を流されつつも見事再開し、
気仙沼で元気を送り続けておられます。今の暮らしと、水産業の現状をお電話で伺います。
.
「熟メン!野村啓司です」(18:00~19:45)
①橋の設計や工事監督を経験した人達が定年退職後に、橋守隊というボランティア団体で活動しています。
そのメンバーの一人、藤原秀明さんにスタジオにお越し頂き、独自の観点から防災への思いを伺います。
②25年程のキャリアがありながら、昨年一念発起し、名前を福島はじめと改名し再デビューした福島県出身の歌手がいます。
故郷の復興を望み活動を続けている彼をスタジオに迎え、福島の現状、そして体験に基づく防災への思いを伺います。
.
出演
「慶元まさ美のハッピー・モーニング」 慶元まさ美
「青木和雄の昼までえぇやん!」青木和雄、藤原麻友美
「ほんまもん!原田年晴です」原田年晴(ラジオ大阪アナウンサー)、和田麻実子(ラジオ大阪アナウンサー)
「髙岡美樹のべっぴんラジオ」髙岡美樹
「熟メン!野村啓司です」 野村啓司、建川文女
. 

.
各番組が、防災に役立つ情報をひとつでも多く皆さんの元にお届けしたいと取り組んでいます。
リスナー皆さんと一緒に災害に備えたいと思います。
3月11日(月)はぜひ、ラジオ大阪を聴いてくださいね。

.