※あくまで個人の感想です。第14弾

話題の付録付き雑誌(ムック本)の気になる中身を紹介する
「※あくまで個人の感想です。」

ムック本ってたくさんあって気になるけど、あれもこれも買えない!
そんな気になる付録を高岡さんが実際に使ってみて検証し、
個人の感想を述べるコーナーです。

第14弾に選んだのはコチラ!

「つけるだけで偏頭痛バスターズ 魔法の耳せん」
発売日:2018/2/12
発売元:主婦の友社
定価:1,998円
佐藤純氏監修

<佐藤 純氏 プロフィール>
愛知医科大学・学際的痛みセンター客員教授。
東海大学医学部を卒業後、名古屋大学大学院研究科で疼痛生理学、
環境生理学を学んだ後、アメリカ・ノースカロライナ大学に留学し、
慢性疼痛と自律神経の関係について研究。
2005年に日本唯一の「天気痛外来」を開設。
「天気痛ドクター」として気圧と不調の関係性を診る第一人者。

《出版社のHPより》
アメリカNo.1のメーカーと開発!
81%の人の偏頭痛が改善した「魔法の耳せん」が登場。
偏頭痛に悩む人は人口の5~10%ほど。原因は「気圧」。
実は偏頭痛・頭痛・首痛・気管支ぜんそく、更年期障害・・・
めまいや自律神経失調・うつ病なども気圧が関係しているそうです。
天気痛の先進国ドイツでは、テレビの天気予報で体調とリンクして
「気圧」について報道されています。

超最新の現代病としても認められ始めている「天気痛」。

この本には、そんな雨の日や気圧の変化によって生じる「天気痛」を軽減させる「魔法の耳せん」と、
天気痛を和らげる耳マッサージ法などを紹介した冊子がついています。

また、累計130万DLの頭痛アプリ「頭痛ーる」と連動しています。
「頭痛ーる」は、
気圧の変動が起こす頭痛などの痛みに注目した、
気象予報士考案の気圧予報・体調管理アプリ。
痛みが起こりやすいタイミングを気圧グラフで簡単に確認することができます。

その「魔法の耳せん」がコチラ!

「魔法の耳せん」は先端が傘状の4重構造で、気圧フィルターを内蔵。
気圧フィルターが気圧を少しずつ外に押し出すことで、
耳の外と中の気圧を同じにします。
そのため、耳の痛みやめまいの発生を防いでくれるというわけです。

わずか20デシベル減のノイズリダクション率を誇る「聞こえる耳栓」
セラミックの細密な内部構造によって耳から受ける気圧を平常化!

つけてみると、聞こえにくさはあまり感じません。
耳にイヤホンなどをつける習慣がない人は最初は違和感を感じるかもしれませんね。
これをつけると気圧による頭痛は改善されるのか?
タカオカさんが1週間つけてみて、実証してみます!
台風も近づいてますしね・・・。
来週の個人の感想、お楽しみに!

(AD アーニー)