4月12日

こんばんは!番組アシスタントの市川まゆです。
雨続きですね。
この一週間気温もグッと下がったので体調を崩されている方もいらっしゃるかもしれません。
そろそろ暖かくなっていくということですので、春を楽しみに待ちましょう♪

本日の写真は‘桜の通り抜け’です。
9日から始まった造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。
この日は雨も降っていなかったので大勢の人が八重桜を楽しんでいました。
造幣局の桜の通り抜けは15日までですので、皆さんも是非行ってみてくださいね。

今日最初のゲストは津吹みゆさんです。

どんと響く直球ボイス!!がキャッチコピーの津吹みゆさんが2月25日、地元福島県を舞台にした『会津・山の神』でデビューされました。

番組初登場ということですので、津吹さんのプロフィールをご紹介いたします。

津吹みゆ プロフィール
■本名:津吹実佑(つぶきみゆ)
■誕生日:1996年(平成8年)2月28日
■出身地:福島県西白河郡
■血液型:O型
■趣味:アンティーク調の雑貨収集・ピアノ・旅行
■特技:フルート
■好きな事:旅行番組を見ること
■好きな色:白・ピンク・ネイビー
■好きな食べ物:おから・煮物・ロールキャベツ・ハンバーグ
■好きな花:カーネーション

デビュー3日後にお誕生日を迎えられ、現在19歳。
現在の夢は、
「皆さんにとって親しみやすく、心の糧になる歌手になりたいです」
と話してくださいました。

お二人目のゲストは田川寿美さんです。

2月25日に新曲『女の舟唄』が発売になりました。
この曲のジャケットで着ていらっしゃるモダンなお着物、実は中村玉緒さんのプロデュースなんだそうです。
白地に黒と赤の格子模様のお着物なのですが、田川さんにとてもお似合いです。
「自分自身ではなかなか選ばない柄だけど、やはり着物は着てみないと分からないものですね」と話されていました。

作詩/石原信一 作曲/幸耕平 編曲/竜崎孝路 という先生方のこの作品。
海を舞台に恋をなくした女性の切ない女心が歌われています。
相手を待ち続けるでもなく、追いすがるでもなく、明日に向かって生きていく!という現代の女性のような主人公のこの曲。
是非皆さんも歌ってみてください。

田川さんが所属されている長良グループ主催のカラオケ大会が開催されます。
応募資格は6歳から25歳までならどなたでもOK!
詳しくは、ホームページ【こちら】をご覧ください。

今回お届けした曲

6時台

 1 夕陽しぼり坂/大石まどか
 2 面影橋/松原のぶえ
 3 螢子/山川豊
 4 出世船/松村和子
 5 会津・山の神/津吹みゆ《ゲスト》
 6 風うた/坂本冬美
 7 哀愁物語/竹島宏

7時台

 8 雨のヨコハマ/立樹みか
 9 笹川流れ/永井みゆき《あなたの名曲》
10 かたくりの花/北山たけし
11 女の舟唄/田川寿美《ゲスト》
12 氷雪挽歌/戸川よし乃
13 北の弧愁/山本譲二

8時台

14 スポットライト/山内惠介
15 潮騒/中村美律子
16 さすらい慕情/氷川きよし
17 惚れさせ上手/森昌子

以上です。

≪まゆに教えて!あなたの名曲♪≫
4月のテーマは【 ご当地ソング 】
です。

これだけは外せない!!という名曲。
自分だけの名曲!いろんな名曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい♪

来週のゲストは前川清さん、金田たつえさんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。