ご存じ?加古川和牛

兵庫県加古川市で超人気の精肉店さんが、先月オープンしたばかりの西日本最大の農協の商業施設に出店し、さらに人気を呼んでいるということで訪れてきました。

「大浦ミート」という精肉店。

実は加古川エリアはお肉屋さんが強いエリアなのです。

ブランド名としては「加古川和牛」として、今まさにPR中。

そんな加古川和牛をもっと知ってもらおうと、このほどオープンしたJA兵庫南の「にじいろふぁ~みん」に大浦さんのお店が入ったという訳なんです。

大浦ミートの大浦達也代表取締役と♪

加古川和牛(一般には神戸牛で販売されているそう)の味の特徴は、霜降りがきれいで口の中でとろけるような舌触り。

ただ、まだまだ頭数が少ないので、安くは提供できない難しさがあります。

大浦ミートさんは、女性にやさしい会社としても知られていて、女性が活躍する社会の牽引役になれればともおっしゃっていました。

にじいろふぁ~みん」はJA兵庫南の新しい施設ですが、西日本最大のいわゆる「6次産業施設

生産から加工、販売、広報まで…農家レストランのほか、今後、キッチンスタジオ(料理教室)やにじいろ貸し農園なども展開する施設になるそうで、TPPに対応する次世代を見据えた施設として、今後注目が集まりそうです。

「にじいろふぁ~みん」は、兵庫県加古郡稲美町にあります(明石西ICから車で5分)