9/19 (木)ゲストは朝倉かすみ さん

小説家の、朝倉かすみさんをゲストにお迎えしました!

大阪に来られたのは、
初めてのことなんだそうです!

小説をお読みになられたのは、
なんと20歳ごろからなんだとか!
それまでは、あまり本は読まれなかったそうですよ!

中々面白いと思える作品に出合えなかった朝倉先生。
面白いと感じた、森鴎外の作品に出合うまでに10年かかったんだとか!

お知らせです。

朝倉かすみさんの『平場の月』は、
1,600円+税、光文社 から発売されています。

また、9月21日発売の『小説宝石』10月号にて最新の短編小説が掲載されています!

そして、
10月~12月にかけて文庫『たそがれどきに見つけたもの』、
文庫『少女奇譚』、文庫『深夜零時に鐘が鳴る』が発売予定です。