ドラマティック競馬日記 » Blog Archive » 「第2回阪神競馬2日目 最高の顔、いただきました!!」

好天に恵まれたものの、気温は低く肌寒い1日となった3/24(日)の放送日。この日は中京で春のスプリント王決定戦「高松宮記念」(G1・芝1200)が行われました。

3連単プレゼントは濱野さんがダノンスマッシュを、西村さんがモズスーパーフレアを、田辺さんがペイシャフェリシタをそれぞれ指名。

GⅠホース3頭を含め、4歳から11歳までの個性豊かなメンバーが集結した第49回高松宮記念。1番人気に支持されたのは重賞を連勝中のロードカナロア産駒ダノンスマッシュでした。
レースはほぼ揃ったスタートから勢いよく飛び出した2年前の勝ち馬セイウンコウセイがハナを主張。そこへ外から武豊騎手鞍上の2番人気モズスーパーフレアが並びかけ、3コーナーカーブで先頭へ。1番人気のダノンシュマッシュも4、5番手の好位を進みます。中団馬群はごった返し、先頭からシンガリまで10馬身圏内にかたまって、前半の3ハロンは33秒1で通過。4コーナーカーブし、モズスーパーフレアを先頭に大きく内外に広がって直線へ。直線半ばでモズスーパーフレアが失速すると、馬場の真ん中から伸びてきたのはセイウンコウセイ、その内からショウナンアンセム、ミスターメロディも抜け出して3頭の叩き合い。最後は半馬身ほど抜け出したミスターメロディが先頭でゴールイン!大混戦を制してスプリント界の新王者に輝きました。

3連単プレゼントは、濱野さんのダノンスマッシュが4着、西村さんのモズスーパーフレアが15着、田辺さんのペイシャフェリシタが12着となり、最先着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、ミスターメロディの勝利で幕を閉じた高松宮記念ですが、2着にセイウンコウセイ、3着にはショウナンアンセムと超人気薄の2頭が飛び込む大波乱の結果。残念ながら今週は「朝のフルコース」は不発に終わり、このブログ用に何か良いネタはないものかと、探していると・・・突然、放送席のほうから「こまき~!、こまき~!!」という野太い声がひびいてきたのです。阪神最終レースで、小牧騎手の7番人気フォーカードを本命に馬連44.8倍の高配当をズバリ!!その声の主こそが今週のヒーローとなった、この方!!

“おもしろ顔を”とのリクエストに、オファーした以上の素晴らしい表情で応えてくれたは、ご存知ミスター最終レース・柳トラックマンです!今回の柳TMの予想のおかげで、高松宮記念の負けを取り戻せたという方もいるのではないでしょうか?僕も馬券に乗っかることは残念ながらできなかったのですが、こんな表情をいただけてブログ的には大収穫の1日となりました。

次週、3/31(日)は、阪神で春の中距離頂上決戦「大阪杯」(G1・芝2000)が行われます。ワグネリアン、ブラストワンピース、キセキら現役トップホースが集結!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

Comments are closed.