「第2回小倉競馬2日目 真夏の必携アイテム」

舞台は真夏の小倉開催へ。7/30(日)の放送日は新潟で「アイビスサマーダッシュ」(G3・芝直1000)、札幌で「クイーンステークス」(G3・芝1800)が行われました。
3連単プレゼントは新潟メインのアイビスサマーダッシュを予想。濱野さんがアクティブミノルを、西村さんがフィドゥーシアを、
田辺さんがラインスピリットをそれぞれ指名しました。

今年で17回を迎える国内唯一の直線1000mで行われる重賞アイビスサマーダッシュ。
レースは横一列でずらっと広がったスタートから、大外ラチ沿いのアクティブミノルがハナへ。中盤辺りで1番人気フィドゥーシアが入れ替わって先頭。内枠勢は伸びを欠き、前を行くフィドゥーシアに迫るのはジリジリと迫るのは、外枠の人気薄ラインミーティア!ゴール直前でフィドゥーシアをきっちり捕らえてゴールイン!!直線レース経験豊富な7歳馬が、得意舞台で重賞初制覇を成し遂げました。

3連単プレゼントは、濱野さんのアクティブミノルが4着、西村さんのがフィドゥーシアが2着 、
田辺さんのラインンスピリットが6着となり、2着馬を指名した西村さんが勝って、連勝。

さて、この日から真夏の小倉開催を舞台にした競馬中継がスタート!前回の中京も、もちろん暑いのですが、雨も多い時期とあって湿度の高い暑さなんですが、小倉の場合は本当に日差しの照りつける灼熱という感じの暑さなんです!水分補給など、体調管理に特に気を遣う、この真夏の小倉でほぼ丸一日放送席で過ごす、総合司会の西村さんには無くてはならない必需品が・・・

「う~ん、酸っぱい!でも今年もコレで乗り切りまっせ~!」と、西村さんが手に持っているのは「梅干し」です。梅干しは塩分補給と疲労回復の効果のある総合食品で、暑い夏を乗り切るにはピッタリのアイテム。そんな力説を交え、解説の高橋トラックマンにも「おひとつ、いかがですか?」と2人で食べていたときの写真がコチラ。いつ聞いても元気な西村さんの声の秘密には、こういった細かなこだわりがあったんですね~♪

次週から8月に突入。8/6(日)は小倉で「小倉記念」(G3・芝2000)、新潟で「レパードステークス」(G3・ダ1800)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!