【9月1日「防災の日」】気象災害・⽔害の防災・減災をテーマにお送りしました。タイムフリーでもお聴きください!(防災特別企画)

 

「防災の⽇」の 9⽉1⽇(⽔)、ラジオ大阪は、今期4回⽬の防災特別企画「明⽇のために、今できること。」を放送しました。

台⾵シーズンに実施する今回は、気象災害⽔害に焦点を当て、防災・減災を考えました。

 

 

 

7⽉から10⽉にかけては、台⾵の発⽣や接近、上陸が多くなる本格的なシーズンであり、また、豪⾬やそれに伴う災害が起こりやすい季節です。
今回の防災特別企画では、気象災害・水害に焦点を当てた防災・減災を中⼼に専⾨家から学び、リスナーに対策を呼びかけました。

 

気象予報⼠の⽚平敦さん

ハッピー・プラスに出演した気象予報⼠の⽚平敦さん

 

 

また、肩の⼒を抜いて楽しみながら役⽴つ情報を得られる「防災実験」のコーナーを各番組で展開しました。⾝近なものを⽤いた実験を行い、被災した状況で役⽴つ「防災ライフハック」を伝えました。

 


 

<9⽉1⽇の主な放送内容>
(番組名・コーナー名からradikoのタイムフリーを聴くことができます)

 

 

”新しいおとな”の朝に︕ハッピー・プラス(7:30〜11:00)出演︓慶元まさ美

 

○誰でもわかる気象災害のしくみ(出演︓気象予報⼠ ⽚平敦さん)

 

 

○やってみよう!防災実験「水で作ったカップ麺を試食!」

 

 

 

 

 

 

「OBC グッドアフタヌーン︕#ラジぐぅ」(11:00〜14:00)出演︓⽯⽥靖、森川由⾹

 

 

台⾵に強い家とは

 

在住外国⼈にとっての防災、災害発⽣下での問題点とは
(電話出演︓⼈と防災未来センター 主任研究員 楊梓さん)

 

 

やってみよう!防災実験「7リットル給水するシートを検証!」

 

被災時にも使える簡易トイレセット

 

 

「Hit&Hit︕」(14:00〜16:55)出演︓中⻄則善、⼤森くみこ

 

⽔害ハザードマップの活⽤と適切な避難行動(協⼒︓⼤阪府危機管理室)

 

 

やってみよう!防災実験「段ボールベッドを作ってみよう!」

 

 

被災時にも使える簡易トイレセット

 

 

 


 

過去の放送内容については、↓こちらをご覧ください。

ラジオ大阪 防災ラジオステーション