ラジオ・チャリティ・ミュージックソン!スペシャルプログラムをお送りしました。12/31~1/1までradikoタイムフリーでお聴きください!

 

 

12月24日(木)正午から25日(金)正午にかけて、
第45回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」を放送しました。

 

北海道から沖縄まで、全国11のラジオ局が参加して一斉に特別放送を実施し、放送の中では、東京のニッポン放送をキーステーションとして各放送局が手をつなぐ「声の握手」も行われました。

 

ラジオ大阪の今年のテーマは

みんなのチカラで~with music~ラジオはノーディスタンス」。

 

オープニングを担当した原田年晴アナウンサーから各番組パーソナリティへバトンを繋ぎ、リレー方式でスペシャルプログラムを放送。24時間をとおして、視覚障がい者の現状や活躍、よりよい生活を目指す取り組みや医療情報などを取り上げました。

 

 

各番組でゲストもお迎えしました。

 

24日

「OBCグッドアフタヌーン! #ラジぐぅ」盲目の声楽家 濱田直哉さん
「Hit&Hit!」バイオリニスト 式町水晶さん(電話出演)
「hanashikaの時間。​」中村美律子さん

25日

「“新しいおとな”の朝に!ハッピー・プラス」全盲で車いすのミュージシャン・山下純一さん

 

 

 

このほかにも、視覚障がいに関わる各分野の専門家に、最新の情報や気になる話題についてインタビューや取材を行い、放送しました。

 

 

放送後1週間(12月31日~1月1日)radikoのタイムフリーでも聴くことができます。

ラジオ・チャリティ・ミュージックソン スペシャルプログラム特設サイト タイムテーブルの各時間からお聴きください!