AMラジオ災害問題協議会 防災シンポジウムのお知らせ

 

 
~阪神大震災からまもなく25年、2020年1月13日に防災シンポジウムを開催~
「AMラジオ災害問題協議会 防災シンポジウム」
 
阪神淡路大震災からまもなく25年という節目にあたり、過去を振り返り、AMラジオ局として、できたこと、できなかったこと、こうすればよかったことを各放送局の出演者が話し合います。
得られた教訓を語り継ぎ、次の時代を担う人たちに役に立つもの、残したいものは何かを皆で考え、広く防災情報に関心を深めていただくイベントです。
シンポジウムのもようは後日 特別番組や、ワイド番組内のコーナーで放送致します。
 

日時:2020年 1月13日(月祝)
場所:KBSホール(京都市上京区烏丸上長者町)
定員:500人 (参加無料:事前申し込み制、応募多数の場合抽選)

 

プログラム:
第一部:13:30~14:30(基調講演:正木 明)
第二部:14:45~16:00(パネルディスカッション)
進行:近藤誠司(関西大学 社会安全学部 社会安全研究科 准教授)
パネリスト: 道上洋三(ABCラジオ・パーソナリティ)
谷五郎(ラジオ関西・パーソナリティ)
住田功一(NHK大阪放送局アナウンサー)
森谷威夫(KBS京都アナウンサー)
福本晋悟(MBSアナウンサー)
藤川貴央(ラジオ大阪アナウンサー)
覚道沙恵子(和歌山放送アナウンサー)

 
<参加申込方法>
ハガキ:〒602-8588 KBS京都内 AMラジオ災害問題協議会 事務局あて
メール:災害問題協議会公式HP(http://www.am-saigai.com/)より応募フォームでご応募ください。

(12/2~12/16受付当日消印有効(当選者確定後12/23頃から案内ハガキ発送予定))