「一生サポートものわすれクリニック」2018年1月9日放送

投稿日: 作成者: ラジオ大阪

出 演/

松本診療所ものわすれクリニック院長 松本一生(いっしょう)先生

原田年晴(ラジオ大阪アナウンサー)

大西ユカリ(火曜アシスタント)

認知症は10年後に730万人 高齢者の5人に1人と言われる時代。

認知症の方、また、介護する家族を応援するコーナー。

介護する方の悩みを募集し、松本先生に答えてもらいます。

お悩みの方がいらっしゃいましたら番組までお便りをお寄せください。

————————–☆

今回は冬場の注意点についてお話いただきました。

 

まずは

①冬場の脱水に気を付けましょう。

 

暖かい部屋にいたり、あたたかい下着を着ていると

冬でも意外と身体から水分が抜けています。

 

夏は気を付けて水分をとるけれど、冬は油断しがち。

 

気を付けて水分をとらないと、

こたつで水分が抜けて脳梗塞になる危険や、

血管性認知症の悪化につながることも。

 

特に、認知症の方は脱水が怖いそうです。

感覚が鈍っている方もいるので、気づかずに脱水になっている場合があります。

 

特に女性はおしっこに行く頻度が多くなるのが嫌で水分を控える方も多いですが、

水分を意識的にとったほうがいいです。

 

冬場の水分補給に、気を付けてくださいね!

 

②冬場も身体を動かすようにしましょう。

 

冬になると睡眠のリズムが変わったり、日が陰ってくると昼間の活動が下がりがちです。

ですが、冬の季節に何もしないと

次の春、体が動かなくなってしまう、

立てなくなってしまう、ことが多々あるのです。

 

ですので、動きにくくなる冬こそ、なるべく動くようにしましょう。

 

ただ、冬は寒い所で散歩するのは酷なので・・

エアコンンの聞いた広いショッピングセンターで散歩する

「ショッピングモールの健康法(?)」もおすすめだそうですよ!

 

みなさんも冬場の健康に気を付けて

元気にお過ごしくださいね!

 

———————————————————————– ☆

介護にまつわる質問がある方はこちらへどうぞ!

FAX 06-6577-0301

honma@obc1314.co.jp

〒552-8501

ラジオ大阪 「ほんまもん!原田年晴です ものわすれクリニック」の係

 

番組HPはこちら→「ほんまもん!原田年晴です

「一生サポート ものわすれクリニック」は毎週火曜日13:40頃の放送です。

ぜひお聞きくださいね!

 

記事化にあたり編集していますので

オリジナルの詳しい音声をお聞きになりたい方はちらから

ラジコでお聴きいただけます(1/16までです。)