• 「童友社 1/700 R.M.S. タイタニック」凄!客室が光る!

    2020年7月24日 - 10:00 AM by 藤川 貴央

    新たなプラモデル製作に取り掛かりました。
    今回は「童友社 1/700 R.M.S. タイタニック」です!!

    ご自分で「凄!」って名乗っていらっしゃる!!
    なんとLEDがセットされていて、客室を光らせることが出来るという夢のようなプラモデルです。
    さらに主要なパーツはそれぞれの色で成形され、塗装しなくてもそれなりの仕上がりになるという優れもの。
    しかし、せっかくエアブラシが届いたので今回もきちんと塗装します。

    低価格でコンパクトな充電式。コンプレッサー一体型のものを選びました。

    まずは下ごしらえです。くぼんでいるところにパテを盛ってヤスリがけし、平にします。
    キットそのものはアカデミー科学製(韓国)で、やや大味な印象。
    そのため、パーツの合わせなどにちょっとした工夫が要るだろうと思います。

    そして、甲板や客室壁面パーツの裏側をシルバーに塗装。

    小学生の時、同じく童友社の大阪城を作って「光ったら格好良いのではないか?」と思い、
    内側から石垣をぶち抜いて豆電球を仕込んだことがあります。

    すると…ばっちり壁や屋根が透けました!

    当時はそれでも大満足でしたが「たかおはもう大人」。

    子どものころと同じ過ちを繰り返すわけにはいきません。
    透け防止と、光を乱反射させてより明るく光らせる効果も狙ってシルバーにしました。

    完成はいつになることやら…。