• 大阪府北部地震の発生から2週間

    2018年7月2日 - 2:05 PM by 藤川 貴央

    大阪府北部地震の発生から2週間

    ライフラインが復旧し、ようやく日常が戻りつつありますが
    近畿4府県は5人が亡くなり、400人以上が負傷、2万戸以上の住宅が損壊するなど甚大な被害を受けました。


    (ブロック塀が倒壊した高槻市栄町の寿栄小学校 警察による現場検証が行われていました。6月20日藤川撮影)


    (雨の中、献花台を訪れる人が途絶えることはありませんでした。私もお花を供え、手を合わせました。6月20日藤川撮影 )

    今回の地震による被害で、ブロック塀や本棚などの危険を改めて痛感しました。

    我が家の本棚は、就寝中に倒れたら頭を直撃する危険な位置にあるにもかかわらず、
    恥ずかしながら転倒防止の措置を講じていませんでした。

    幸い今回の地震では倒れませんでしたが、このままでは危ない!

    数日後「突っ張り棒」を購入しようとホームセンターを訪ねました。

    しかし…時既に遅し!どのお店も売り切れ。(皆考えることは同じですね)

    ようやく先日手に入れて、設置することができました。

    早め早めの対策を心がけることが大切ですね。

    災害発生時、素早く出社し、正しい情報をお届けするために何をすべきか。
    リスナーの皆さんの生命と財産を守るために私たちラジオ大阪に何ができるか。
    改めて考え、備えたいと思います。

    藤川貴央