• 「淡嶋神社」と「満幸商店」 紀州加太の旅 その②

    2018年5月15日 - 4:51 PM by 藤川 貴央

    友ヶ島へ渡る前に立ち寄ったのが人形供養で知られる「淡嶋神社」。
    雛流しの神事や針供養でも有名ですよね。

    境内は奉納された人形で埋め尽くされています。


    おぉ~…。し、神秘的!!でもやっぱりちょっと怖い!!

    市松人形や雛人形、木彫りの熊に干支の置物まで、その数なんと2万体!

    参拝後に御神籤を引くと…「半凶」でした。えーーー…何それ初めて見ました。
    (凶ほどではないけど油断すると凶だそうです。ウキョーーー!

    気を取り直して向かったのが、境内にある「満幸商店」。

    入り口には鯛が入った水槽が!
    き“たい”が高まります!

    このお店の名物は「しらす丼」!

    見よ!このギャグ漫画から飛び出してきたかのようなボリューム!
    生臭さは一切無く、口いっぱいに旨みと甘みが広がります。

    さらにこのスープが絶品!

    名前は「わさびスープ」ですが、実はこれ、骨が溶けて無くなるまでコトコト煮こんだ鯛のスープなんです!!
    1つの鍋に3匹もの鯛が使われています!なんてこっ“たい”!!

    うんまーーーーい!!

    一言では言い表せない感動の美味しさです!

    純粋でありながら深いこくもあり、非常に上品!!

    生わさびを少し入れると、刺激と清涼感が加わってクセになる味!

    残ったスープにご飯を入れて雑炊にすることもできます!
    これがまた最高なんですよ~!(食べすぎ!

    幸せで満たされて、お昼ご飯は「大吉」だったのでした~。