• お金を磨いてみたら…

    2018年2月13日 - 2:39 PM by 藤川 貴央

    突然ですが、私はYou Tubeが大好きです。

    耳掃除中の耳の穴、サビだらけの包丁を美しく研ぐ様子、家の庭に池を作る一部始終、リアルな親子喧嘩まで…
    工夫が凝らされた様々なジャンルの映像が日々アップされていて時間を忘れて視聴してしまいます。

    中でも最近ハマっているのが「お金(硬貨)をひたすら磨く動画」です。

    10円玉が見たことないほどピカピカになっていく映像に「へぇぇぇぇぇぇ!?」とビックリして、すっかり感動してしまった私は…

    自分でもやってみたくて仕方無くなってしまいました!!

    用意するのは…
    ・技術家庭科の授業などでお馴染み!「ピカール」金属みがき
    ・ボロ雑巾
    ・鏡面仕上げクロス
    ・お酢

    1、まず…10円玉を数分お酢につけます。
    この時点で汚れは随分取れるのですが…光沢の無いザラザラした質感です。

    2、「ピカール」を雑巾に適量とって、擦ります。

    ひたすら擦り続けること数分。

    ピカーーーーン!!

    昭和48年製(45年前)とは到底 思えません!発行されたばかりのような輝きを取り戻しました!

    この後、鏡面仕上げクロスで軽くキュキュっと磨きます。

    すると…

    こんな色だった10円玉が…

    なんと言うことでしょう~~~~~!!

    ピッカピカになりました!!

    お金を磨いていると…そのデザインの素晴らしさ、細密で精巧な加工に改めて感服すると共に

    「多くの人の一生懸命な仕事のリレーで、このお金は私のところに来たんやなぁ。大事に使わなあかんなぁ。」とか
    「誰がどんなものを買う時に使ってきたんやろ~?」とか
    「物凄い黒い使われ方をしたお金やったらどうしよう!?まぁ、磨けばそんなんも綺麗になるかな~」など色んなことを感じました。

    きょう、小銭入れに磨いたお金を入れてきたのですが、とても気持ちが良いものです。

    金運アップの効果もあるかも!?…硬貨だけに!!

    皆さんも宜しければチャレンジしてみて下さい!

    「藤川くんって休みの日とか何してんの?」って質問されると非常に困るというお話しでした。