• 「童友社 1/700 R.M.S. タイタニック」④煙突の張り線

    2020年9月11日 - 3:08 PM by 藤川 貴央

    苦労しながらも楽しく製作している「童友社 1/700 タイタニック」。

    コロナ自粛期間中の「お家時間」の過ごし方の1つとして始めたプラモ製作でしたが、今やすっかりライフワークの1つです。

    先日、煙突の張り線を行いました。

    1本の煙突から片側6本、合わせて12本のワイヤーが伸びています。
    やはり張り線をすると、ぐっと精巧さが上がる感じがします。

    サーフェイサーで下地塗装をした煙突に、0.3mmのピンバイスで等間隔に穴を空けていきます。

    その後「黄橙色(おうとうしょく)」に塗装して、ウェザリング。

    ただし、タイタニック号はピカピカの新造船なので、ちょっとした影を表現する程度。
    ほとんど分からないくらい綺麗に拭き取ります。

    そこへ、ワイヤーを1本1本、瞬間接着剤で固定します。

    この作業をひたすら繰り返すと…

    このようになります。

    良い感じだと思うのですが、いかがでしょうか?

    あとは船体、客室、甲板を接着するだけです!

    過去の記事はコチラからどうぞ
    「童友社 1/700 R.M.S.タイタニック」③甲板の塗装完了!
    「童友社 1/700 R.M.S. タイタニック」②やっと船首甲板が出来ました
    「童友社 1/700 R.M.S. タイタニック」①凄!客室が光る!