• ミニ四駆を作ろう その② ボディの軽量化(肉抜き加工)

    2020年3月26日 - 3:24 PM by 藤川 貴央

    前回の記事で組み立てたミニ四駆を、せっかくなので真面目に改造してみたいと思います。

    今回はボディの軽量化(肉抜き)です。
    元々小さくて軽いミニ四駆ですから、ほとんど無意味だと思われる加工ですが…
    最大の効果は「改造してる感」が出ること!!
    上級者っぽくてカッコ良く見えるので、ちょっと手間ですがやることにします。

    まず抜きたい部分の輪郭の内側に、ピンバイスや電動ドリルなどでこのように小さな穴を空けていきます。この穴と穴をニッパーや糸鋸で繋いで、切り取ります。

    切り取ったら、ヤスリで削って形を整えます。非常に地味な作業です。
    腕の疲労が限界に達するころ…

    綺麗に窓が抜けました。
    同じ要領で、左右の窓も抜いてみましょう。

    ピラー(窓枠)が割れないよう慎重に削ります。

    載せてみるとこんな感じ。

    うん!!イイ!!

    このままではモーターと電池が丸見えなので、後で内側からメッシュを貼ります。

    作業中に傷ついてしまったところは、塗装前に何とかしておきましょう。

    さぁ…どんな色に塗ろうかな。次回へつづく!!

  • ミニ四駆を作ろう その①「説明書通りに組み立ててみた」

    2020年3月25日 - 3:24 PM by 藤川 貴央

    新型コロナウイルスの感染拡大で、あらゆるところに深刻な影響が出ていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
    今は不要・不急の外出は控え「感染しない、させない」ために、皆で協力して乗り越える他ありませんね。
    私も休日はほとんど引きこもっています。

    こんな時こそ童心に帰ってみよう!というわけで…昔懐かしいコレを作ることにしました。

    そう!今の子どもたちの間でもブームになっているというミニ四駆です。
    私が子どものころ、漫画「爆走兄弟レッツ&ゴー!」がコロコロコミックで連載されていて、夢中になったものです。

    ミニ四駆の魅力の1つは「改造」して世界に1つだけのマシンを作ることができるところでしょう。ギアやモーター、ローラーなどのパーツをグレードアップし、さらにボディを軽量化(肉抜き)することで速さとカッコ良さを競います。

    二十数年ぶりに組み立ててみることにしましょう!

    ゲっ…こんなに部品多かったっけ?
    改造をする以前に「ちゃんと組み立てられるのか?」という不安がよぎります。
    説明書を見ながら悪戦苦闘すること1時間足らず…

    何とか完成!(製作途中の写真は、余裕が無かったためありません)
    いやぁ~懐かしかった!!
    作ってみると…子どもの頃、いかに雑に作っていたか思い知らされました(苦笑)。
    たぶん改造パーツや肉抜き加工よりも「どれだけ丁寧にきちんと作るか」が、速さに直結するのだろうと思います。

    ボディを載せてみます。

    うん!!イイ!!

    シールを貼って完成!!…でも良いのですが、ここからは大人が本気で改造してみたいと思います!!

    次回へつづく!!

  • クリニックレポート 看護師さんとカウンセラーさんが登場!

    2020年3月6日 - 4:51 PM by 藤川 貴央

    毎週土曜日 午後6時45分から好評放送中の「藤川貴央のクリニックレポート」

    2月29日は、フェミークリニック大阪梅田院院長の井畑峰紀先生のほか、看護師の山口さん、カウンセラーの竹谷さんにも入って頂いて、楽しくお送りしました。

    次回、3月7日は親和クリニックから、お馴染みの安藤善郎先生に「薄毛に関する素朴な疑問」にお答え頂きます。

    どうぞお楽しみに!