マケドニア大使と☆

先日、京都で素敵なお客様とお会いしてきました。

マケドニア大使です!!

マケドニアって?と思っていらっしゃる方!マケドニアは旧ユーゴスラビア共和国で東ヨーロッパのバルカン半島中央部にあり、ブルガリアやギリシャなどと接しています。

ヨーロッパはもちろん、トルコなどの中東とも近い場所。歴史的に深く(世界史でも勉強しましたよね)オスマン・トルコの支配下だったとか‥(15世紀の話ですが)人口は200万人ほど。

そんなマケドニアと日本は2国間関係樹立が昨年で20周年、このほど初めてマケドニア大使が就任し、京都にいらっしゃっていました。

その大使、実は若い女性なんです!私とほぼ同世代の素敵な大使♪

アンドリヤナ・ツヴェトコビッチさん(33歳)

日本滞在歴通算9年で日本語もぺらぺら、はじめは日本文化の研究特に映画を通した研究)をするために来日していたんですね。

ご自身で映画も撮られる大使、最近のお気に入りの日本人監督は是枝裕和監督(大変深い映画が多く、感情の変化を丁寧に描いているからだそう)

初めて見た日本映画は「羅生門」他にも寅さんなどマタタビものやさすらいものがお好みだとか。

映画からも、マケドニア人と日本人は似ている、特に日本の昭和時代とマケドニアの共通点が多いと感じるそうです。

マケドニアは地理的にもヨーロッパの玄関口になりうる場所(ユーロ圏です)

いま企業誘致に力を入れていて、フリーエコノミーゾーンを設けて10年間タックスフリーにしたり、助成金補助があったり、とかなり手厚い保護があります。

日本の企業はこれからですが、アメリカ・ドイツ・中国・インドなどの会社が進出しています。

ワインもおいしく、世界的な賞を取るくらいとか!(ワイン好きとしては是非飲みたいです)

チーズパイやヨーグルトなど乳製品もおいしいそう。

すごく行ってみたくなりました~^^