新世界で気軽にフレンチを♪

通天閣のお膝元・新世界に素敵なフランス料理のお店「ビストロ・ヴェー」があります。

91年にオープンされたので、この春で満23年を迎えたお店。

オープン当時は大阪にビストロと呼ばれる店が少なかったそうですが、「フランス料理を気軽に楽しんで欲しい」「スランス料理の大衆化」というコンセプトが功を奏し、長年に渡って愛されているんです。

最近は、お取り寄せや百貨店の催事での出店も大人気で、お店で手作りの、ハム・ソーセージ・ロースハム・皮付きベーコンなど燻製(スモーク)のお肉がよく出ているんだとか。

お店の1階、玄関ドアのすぐ左に燻製しているところが見えるスモークハウスがありまして、その中で作っていらっしゃいました。

店の中は「スモークの香り」「ワインの香り」「フランス文化の香り」に溢れていて、しばしの時間、フランスのビストロ気分を楽しむことができます☆(でも窓からは通天閣も見えますしいい立地です!)

「ビストロ・ヴェー」のオーナーシェフは、ワインソムリエの資格も持つ阪本雅己(さかもと・まさみ)さん

阪本さんはフランス・リヨンで2年ほど修行されていたのですが、実は100年以上続く精肉店「お肉のさかもと」の次男でいらっしゃって、お肉を知り尽くした方といっても過言ではありません。

お肉屋さんの次男が手掛ける「フレンチ」

お肉の良さを知ってもらう一つの形にフランス料理がある、と阪本さんは言います。

(お父さんは生肉で勝負していたが、自分は調理した肉を楽しんで欲しい、と。)

 今後は、サロンなどを開いて、フランスの文化をもっと身近に感じ、もっと知ってもらう拠点にしていきたいという夢もあるそうです。

スタジオで「皮付きベーコン(写真中央)」もいただきましたが、ぜいたくな味!

さすがお肉屋の息子だからこそ入手できる、いいお肉をじっくりスモークさせています。

赤ワインが欲しいなぁ。

他にも、コショウハム・ウインナーなど、お肉の本来うまみがじわ~っと広がる感じで^^

ランチも1650円からと、フレンチとしては気軽に楽しめるかなぁと思いますので、是非行ってみてください♪

「ビストロ・ヴェー」大阪市浪速区恵美須東1-22-6

地下鉄・阪堺線恵美須町駅から歩いて1分ほど。

ランチは、午前11時半~午後2時、ディナーは、午後5時から午後10時まで。毎週木曜定休。

♪Tonight Music♪

#1 タキシード・ジャンクション/マンハッタン・トランスファー

#2 霧のサンフランシスコ/トニー・ベネット

#3 マッチメイカーズ/リー・リトナー