大阪市西区の広報がアツイ!

大阪市内の中でも特に子育て世帯などの若年層の流入が著しいのが、大阪市西区!

最近新しい高層マンションもたくさん建っていますからね。

そんな西区では、自分の町への愛着をもっと深めてもらいたいと、区の情報発信に今かなり力を入れています☆

先日、西区役所を訪れて、その広報戦略をお伺いしてきました。

西区では、無料の広報誌ももちろん発行していますが(どこの市区町村でもあります)それに加えて、今年の4月までは「にっしー」というおしゃれな西区情報誌を出していらっしゃいました。

すごく深い内容の取材をされていて、子育て・防災・歴史・ものづくり・観光など…

カラー写真や地図などもいっぱいで、とても区役所発とは思えない充実した情報誌になっています。

もうひとつが、今年の2月から、スマホなどタブレット端末向けの無料アプリ「西区ふれあいnavi」を開設したんです。

若年層にかなり普及しているスマホアプリを使って、遊び感覚で町を知ってもらえればという取り組みです。

 

大阪市西区総務課 情報発信戦略担当係長の稗田由美子(ひえだ・ゆみこ)さんと♪

 アプリを通して、西区をもっと好きになってもらって、街歩きをするきっかけにして欲しい、と稗田さん。

「ふれあい西区」のアプリですが、たとえば、

 ①    「西区スポット」

公共施設のほか、公園・史跡・広報誌配布場所・津波避難施設など、絞りこんで表示することもできます。

②    「お散歩コース」

「わがまちウォーキング」ということで、西区のおすすめ散歩コースを紹介してくれ、ナビまでしてくれます。

 その他、区内28か所の公園に行くと、区のマスコットキャラクター「にっしー」と一緒に写真が撮れる機能やイベント情報、電子化した区の情報誌が閲覧できる機能も。

このPR、広報の強化には、一昨年就任した公募の高野区長が民間出身者で、広報への意識が非常に高いことも背景にあるそう。

心に届く広報を!」と繰り返しおっしゃっているそうです。

私も伝える立場として勉強になりました!

西区のアプリ「ふれあい西区」は、アイフォーンでもアンドロイドでも利用可能。

AppStore(アップストア)やGooglePlayから無料でインストールできます。

♪Tonight Music♪

#1 毎日がスペシャル/竹内まりや

#2 レッツ・ダンス/ベニー・グッドマン・オーケストラ

#3 エナジー・フロー/坂本龍一