究極のパン屋さん

2017年3月21日 - 11:52 AM by masako

◆あっちゃこっちゃにパン屋さん◆

今回はRN.パンにはバターさんおススメのパン屋さん、

豊中市の「トリーゴ」をご紹介しました!

トリーゴ、とはドイツ語で「小麦」という意味です。

パンを焼き上げるのはオーナーの松原道利さん。

元々は大阪空港でエンジニアとしてお勤めでしたが

26歳の時に一念発起してパンの道に。

今年でオープン31年になる店内には

小麦の薫り高いパンが100種類以上並びます!

通常のものの倍以上の餡が入った「究極のあんぱん」

(このボリューム、品質でお値段・税込130円!!)、

パンにはバターさんもおススメの「ミルキーシリーズ」、

粉にたいして20%の生クリームを贅沢に練り込んだ「生クリーム特食」、

フランスパンの生地で作る食パン「パレフランス」などなど

素材も手間暇も惜しまず作り上げたパンはどれも美味!

営業時間は朝7時から夜8時半まで、お休みはお正月だけ!

毎日安定した味のパンを提供したいという松原さん、

今日も美味しいパンをたくさん焼いて下さってます。

住所は豊中市蛍池西町1-26-5、

是非足をお運びください!