1時ですが、おやつです!

今日のおやつは豆菓子♪9月26日

2018/09/26 水曜日 - 14:34:15 by yompo

二週間ぶりのおやつのコーナー!
今日は富田林市にある豆菓子の専門店をご紹介します!

「冨士屋製菓本舗」さんは大正2年創業の豆菓子専門店。
100年以上変わらない製法で、30種類以上の豆菓子を製造・販売されています。
その懐かしくも新しいスタイルの豆菓子は注目を集め
メディアにも数多く取り上げられているほか、海外への輸出もされているんだとか!

今日は特別に工場もたっぷりと見学させていただき、豆菓子が出来るまでの工程を勉強してきましたよ♪

まずベースとなる豆に小麦粉をまぶしたものを大きなドラムでぐるぐる・・・
混ぜ合わせながら砂糖の蜜と寒梅粉(米の粉)を交互にかけてコーティングしていきます。
ここで回っている豆(ピーナッツ)はなんと約100kg!迫力ある光景です・・・

しっかり寒梅粉の層ができたら今度はこれまた巨大なグリルでゆすりながらじっくり炒っていきます。

お米の粉なので炒るとお餅のようにふくらんで、外はサクサクに!
これで形は完成です♪

あとは味つけ作業。お醤油やお砂糖など、それぞれに合った味のベースをかけ、
液状のものについてはしっかり乾燥させれば完成です♪

私が製造過程を追った「雀の玉子」は最もオーソドックスな商品。
香ばしい醤油と海苔がピーナッツの風味と合わさり、つまむ手がとまりません・・・

また冨士屋製菓本舗さんでは様々な商品を次々と開発されています。
ネット販売での一番人気はこちらの黒胡椒カシュー。
上品なカシューナッツにピリッと刺激的な黒胡椒が絶妙にマッチ!
お酒のおつまみにも最高です。

アーモンドを使ったお菓子ではこちらのアーモンドエスプレッソが人気。
コーヒーの豊かな風味がお口いっぱいに広がる、おもてなしにもぴったりな一品です。

冨士屋製菓本舗さんの豆菓子は富田林の本社以外に大阪府内のスーパーやなんばの高島屋、
さらにネット販売でも購入が可能です。
様々な美味しさが味わえる詰め合わせパックもありますよ♪

ナッツが大好きなみなさん!
緑茶にも、コーヒーや 紅茶にも、お酒にもあっちゃう老舗豆菓子専門店の豆菓子、
是非隅から隅まで、楽しんでください☆

————————————

冨士屋製菓本舗
南海高野線 滝谷駅〜徒歩4分
営業時間 : 9:00~17:00
定 休 日 : 土曜・日曜・祝日
電話番号 : 0721-52-2966

今日のおやつはわらび餅♪9月12日

2018/09/12 水曜日 - 18:25:29 by yompo

今日は”大阪最古”の和菓子店をご紹介!

大阪市中央区、淀屋橋駅とと本町駅の間あたりのビジネス街にたたずむ
「御菓子司 高岡福信」さんはなんと寛永元年(西暦1624年)創業!
今のご主人はなんと17代目さんなんです・・・!!

豊臣秀吉の御菓子を作っていた職人さんが豊臣家滅亡の後開業、
京都御所へ御菓子を献上したり、ロシア皇太子が滋賀で遭難した際にはお見舞い菓子も贈ったという
歴史を持った老舗の名店なんですって!

現在も受け継がれてきた技術、素材の味を活かすというこだわりを大切に
常時5~60種の和菓子を手作りで製造しつづけておられます。

お家でのおやつにももちろん、手土産やお茶会の御菓子にと購入されるお客様も多いのだとか。

数ある「高岡福信」さんの御菓子の中でも歴史が長いのがこちらの「鶏卵素麺」。

糖液に鶏卵(卵黄)をほそーく垂らしながらコーティングし、素麺の様な形状にしたものを
重ねて固めた”南蛮渡来”の伝統菓子だそうで、このお店では300年ほど前から製造されています。
原材料は卵とお砂糖だけのシンプルなお菓子ですが、
ほろほろと口の中でほどける口溶けと、卵の豊かな香りがくせになると人気です。
お客様の中にはブランデーのあてに・・・と大人な楽しみ方をされる方もおられるのだとか。

また名物の一つであるわらび餅は厳選された国産本蕨粉を贅沢に使用した一品。
この緑がかった黒っぽい色は蕨粉そのままの色なんですよ♪
蕨の風味がしっかりと味わえ、喉を通るときに気持ちが良い!と感じるほどとろーりなめらか・・・
「これぞ本物のわらび餅!」と永井さん・仲さんも絶賛でした(^^)

10月からは、冬の名物「酒まんじゅう」も本格的に販売が開始されるそう。
四季に合わせたお菓子を味わえる歴史ある和菓子店へ
あなたも”ほんまもん”の味に出会いにきませんか?

——————————

御菓子司 高岡福信
大阪メトロ 御堂筋線 淀屋橋駅 13番出口~徒歩3分
営業時間 : 9:30~19:30
定 休 日 : 日曜・祝日・土曜不定休
電話番号 : 06-6231-4753

今日のおやつは唐揚げ♪9月5日

2018/09/05 水曜日 - 18:13:33 by yompo

みなさん、昨日の台風、おけがなどありませんでしたか?
今日の取材先近辺でも信号が止まっていたり、
木が倒れていたりと台風の爪痕がしっかりと残されていました・・・
数日は落下物などに十分にお気をつけくださいね(><)

さて、今日のおやつは唐揚げです!
今年7月29日にオープンしたばかりの「唐揚げ みつり」さんは
オープンから約1ヶ月にしてすでに人気のお店(^^)

特製タレに最低7時間漬け込んだこだわりの唐揚げをはじめ
4種類の鶏料理が楽しめます♪

名物の唐揚げは一日150個~200個を売り上げる日もあるお店の一番人気商品!
少し甘めの味付けはご飯にもビールにも合いそう!と
永井さんも仲さんも絶賛でした♪

また、人気No.2はこちらの揚げ鶏のネギポン酢。
さっぱりした味付けの揚げ鶏にネギがどっさり!
特製ポン酢をかけて召し上がれ(^^)

パワフルできさくなご主人が営む唐揚げ店の唐揚げ・揚げ鶏を食べれば
残暑の疲れた身体も一気に回復しちゃうかも・・・!

なお、揚げたてをスグに持ち帰りたい!という方は
事前にお電話でご予約の上、ご来店くださいね☆

———————

唐揚げ みつり
泉北高速鉄道 泉ヶ丘駅 車で10分
(泉北1号線~田園大橋西詰 交差点を左折、約200m先)
営業時間 : 11:00~22:00
定 休 日 : 日曜・祝日
電話番号 : 072-237-2526

今日のおやつはケーキ!8月29日

2018/08/29 水曜日 - 18:49:52 by yompo

今日は大阪メトロ西大橋駅4番出口すぐにあるケーキ屋さん
「パティスリー アクイユ」さんをご紹介♪

フランス語で「おもてなし」の意味のある「アクイユ」という名前の通り、
かわいらしいお店のショーケースではつやつやぴかぴかのケーキが
私たちをお出迎えしてくれます。

元々はチョコレート菓子を多く取り扱うお店で修行をされていたという店長さん。
チョコレートのケーキには特にこだわりがあるのだとか。

こちらのデリスショコラはムース・ガナッシュ・ぱりぱり食感の層など
様々な食感・香りのチョコレートが楽しめる一品です。
お口のなかでしゅわっととろけるような口溶けと
ふわっと広がるカカオの香りに、チョコレート大好きな仲さんも悶絶!

そしてもう一つのおすすめがこちらの「ミゼラブル」。

日本でもミュージカル上演などで知られ、親しまれている小説「レ・ミゼラブル」
お話をご存じの方はなんとなく分かるかと思いますが「貧困」という意味の言葉なんだそうです。

このお菓子はベルギーの伝統的なお菓子で、貧しい家庭でも作れるように
高価な牛乳を使わず、水で仕立てたバタークリームが使われているんだとか。
バターの風味がそのままでるので、フランス産の発酵バターを使用し
コクのある仕上がりに完成させた、実はとってもリッチなケーキです(笑)
見た目は素朴ですが、今まで食べたことのないとろけるバタークリームに
あなたもきっと感動するはず・・・!(^^)

その他、アクイユさんではお店に並ぶ焼き菓子やデニッシュなどのパンも全て手作りされています。

イートインではコーヒーや紅茶、ジュースと一緒にケーキやパンも楽しめますよ♪

大切な人の「おもてなし」にも是非利用して欲しいお店・・・
是非一度、お気に入りのケーキを探しにお出かけしてみてくださいね☆

———————–

パティスリーアクイユ
大阪メトロ 長堀鶴見緑地線 西大橋駅~徒歩3分
営業時間 : 10:00~19:00
定 休 日 : 火曜日
電話番号 : 06-6533-2313

今日のおやつはせんべい!8月22日

2018/08/22 水曜日 - 17:10:18 by yompo

今日は、85歳の店主さんが営むお煎餅屋さんをご紹介します!

狭山市にある「もみぢ屋」さんはこの場所で18年続くお煎餅屋さん。
この場所で開店する以前にも我孫子・羽曳野でお店を開き
合わせて60年にもなる老舗なんです。

お煎餅を焼くのは85歳のご主人。

14歳のころ、大阪にやってきて奉公として煎餅作りの修業を始め、
その長年培ってきた技術を活かし、おいしい煎餅を焼き続けておられます。

朝7時にオープンするこのお店。
開店前から準備にとりかかるのですが、煎餅を焼き始めるのはなんと5時からなんだとか。
毎日違う気温・湿度を計測し、それに合わせて焼き加減・火加減を調節しながら
丁寧に焼き上げられていきます。

名物のたまご煎餅には最後に焼印を押して完成。
特に狭山市のマスコットキャラクター「さやりん」がにっこり笑う
「さやりん煎餅」は狭山市のお土産としても親しまれ、
2013年に開催された全国菓子博覧会では名誉総裁賞を受賞したのだとか。

生地に加える全卵と同じ量の卵黄を足すことによって
卵の風味をさらに豊かに仕上げられているというたまご煎餅は
素朴でありながら、一度食べだすとその手が止まらないくせになる味わいですよ♪

そのほかにもお店の中には様々な種類の煎餅がずらり。

お店で焼いておられるのはこの中の10種ほど、ということですが、
どれも朗らかな店主さんの魅力がつまっているような
優しく、懐かしい味で、長年のファンの方も多いそうです。

そんなもみぢ屋さんですが、今年9月29日をもってその歴史に幕を下ろされることに。
あと1か月でお店をたたむのはさみしい・・・とおっしゃるご主人ですが、
そのお顔はこれまでの達成感と満足感に満ちていらっしゃいました。

さやりん煎餅だけは今後も別の職人さんが後を継ぎ、
狭山市商工会議所で権利を受けついで販売を続けられる予定とのことですが、
お近くの方は閉店までにぜひ一度おいしい焼き立ての煎餅を食べに、
そして素敵な店主さんやご家族の皆さんに会いにお出かけください。
—————————-

もみぢ屋(2018年9月29日まで営業)
南海高野線 金剛駅下車~南海バス西山台北下車 徒歩5分
営業時間 : 7:00~18:00
定 休 日 : 日曜日

—-もみぢ屋閉店後の「さやりん煎餅」についてのお問い合わせ—-
大阪狭山市商工会議所
電話番号 : 072-365-3194

今日のおやつはカレーパン!8月15日

2018/08/15 水曜日 - 17:21:45 by yompo

お盆まっただ中!
皆さんはいかがお過ごしですか?

今日はあつーい夏にピッタリ!子どもも大人も大好きな「カレーパン」をご紹介!
「石窯パンの店 ゴッホ」さんはJR南田辺駅・大阪メトロ 西田辺駅
それぞれから歩いて7分ほどの所、南港通り沿いにあります。

“ベーカリープロデューサー”として沢山のパン屋さんを手がけられた社長が
12年前に始められたお店で、その名の通り大きな石窯がお店の中に設置されています。
お店の中はこの石窯や大型のオーブンで焼き上げられる
約130種のパンの香りでいっぱい・・・♪
美味しそうなパンが店のあちらこちらからお客様を呼んでいます(^^)

どれにしようか迷ってしまった方にはとにかくこちらのカレーパンがおすすめ!

今月初旬、東京上野の松阪屋で開催された「カレーパン博覧会2018」で
金賞を受賞したこのカレーパンは、社長が長い時間をかけて生み出した
秘伝のカレーがぎゅっとつまった至福の一品!
お口の中にごろっとしたお肉の塊をみつけると、思わず幸せな笑顔になっちゃいます♪

また食事パンからはこの「つのパン」もおすすめ。

バッファローの角のような大きな角の形をしたパンは
食パンの生地を薄くのばして丁寧に巻き上げた「クレセントロール」という種類のパン。
シンプルな塩味だから、おかずと一緒にランチやディナーでも楽しめます。

そして番組スタッフイチオシのクリームパンは
天然のバニラをたっぷり使っているので芳醇な香りがしっかり味わえます(^^)

一からお店でしっかり仕込んで作られているので
どのパンも一切ごまかしのない自慢の味揃い。

イートインスペースもありますので、美味しいコーヒーと一緒に
焼きたてパンを満喫しにお出かけしてみてくださいね☆
———————

石窯パンの店 ゴッホ
JR阪和線・南田辺駅
もしくは大阪メトロ御堂筋線・西田辺駅~徒歩7分ほど
営業時間 : 7:00~19:00
定 休 日 : 月曜日
電話番号 : 06-4399-6088

今日のおやつはロールケーキ!8月8日

2018/08/08 水曜日 - 18:45:34 by yompo

今日はフランス料理店のデザートをご紹介!

南海高野線千代田駅から西へ5分ほどいったところにある「グルメハウス・プシューケ」さんは
この場所で32年前から営業している老舗フランス料理店。
お値打ちなランチ・単品料理から1万円台の本格フルコースまで
幅広く取りそろえたお店で、地域の皆さんに愛されてつづけています。

清潔で広々とした店内でゆったりとすごすのはもちろんですが
テイクアウトでも美味しいおやつを販売されているんです♪

特におすすめなのがこちら!

金剛ロール!
素材の味を活かすことを一番に考え、
添加物はもちろん、なんと香り付けのバニラビーンズやリキュールも一切不使用。
それなのに、ふわふわのスポンジに包まれたクリームはしっかりコクがあって風味が豊か!
味の違いがわかる人をうならせる、本格仕様のロールケーキなんです。

また、まだなめらか仕様のプリンがそこまで日本に定着していなかったころから
フランスの味としていち早く取り入れられた「クレームブリュレ」「クレームキャラメル」もおすすめです!
お口に入れた瞬間の口溶け、舌触り、ふわぁっと広がる甘みとカラメルのほろ苦さ・・・
思わず息を呑む味わいを是非堪能して下さい♪

お料理にも余計なものは加えず、身体に優しく安心なものを作りたいという思いで調理されているこのお店。

つわりがひどい妊婦さんや具合の悪い方が「これだけは食べられる」と通ってこられるほどなんだとか。

小さなお子さん連れのご家族にも安心してオススメできる素敵な料理店で
身体にも心にも美味しい絶品スイーツを味わってみませんか?

—————————

グルメハウス プシューケ
南海高野線・千代田駅~徒歩5分
営業時間 : 9:00~21:00
定 休 日 : 水曜日
電話番号 : 0721-53-6677

今日のおやつは豚まん!8月1日

2018/08/01 水曜日 - 18:00:36 by yompo

今日から8月!
いよいよ夏本番・・・皆さんはどんなおやつが食べたいですか?
今回は夏だからこそ食べたいスタミナおやつをご紹介!

豚まん専門店「桃助」さんは約7年前に千林に誕生し、
現在は大阪メトロ阿波座駅から歩いて5分ほどのところにあります。

元々飲食店勤務だった店長さんが
「自分が一番美味しいと思う豚まんをつくりたい!」との思いから始められたというこのお店。
シンプルな豚まんの他に野菜がたっぷり入ったヘルシー豚まんや
さつまいもあんまんなどの甘い中華まん、シューマイなどの点心が
お店の奥の厨房で蒸し上げられていきます。

なかでも一番のオススメはやっぱりこちらの豚まん!
両手でやっと包み込めるほどの大きな豚まんの中には
玉ねぎがごろごろとはいった豚肉あんがぎっしり♪
しっかり味はついているのですが、あっさりとしていて
暑い日でも美味しく頂けます(^^)

また少し変わったメニューがこちらの犬用豚まん。
愛犬の「ちゃたろう」くんと一緒に食べたいという思いから生まれたWANまんは
玉ねぎなど犬が食べられない食材を抜いてつくられたわんちゃんのための特注品!
ちゃたろうくんも大好きで、あげる度とっても喜んでくれるんだとか。
わんちゃんと同じものをたべるおやつタイム、楽しそうですね(^^)

お客さんの多い日は営業時間終了までに売り切れてしまうこともあるんだとか・・・
是非お早めにお求め下さいね!
————————

大阪メトロ千日前線・中央線 阿波座駅 下車徒歩5分
営業時間 : 11:00~18:30
※売り切れ次第終了になる場合もあるので注意
定 休 日 : 火曜日
電話番号 : 06-7654-6128

今日のおやつはケーキ☆7月25日

2018/07/26 木曜日 - 10:07:33 by yompo

今日は旬のフルーツをたっぷりたのしめるケーキをご紹介します♪

洋菓子工房エトワールさんは阪急園田駅から徒歩3分のところ、
園和小学校のお向かいにある洋菓子店。
来年50周年を迎える老舗なんですよ♪

「エトワール」はフランス語で「星」という意味。
1番輝く星になりたい、という思いから先代店長がつけたお名前なんだそうですが、
店内のケーキもどれもお星様のようにキラキラ可愛い!
それぞれのネーミングも工夫されていてショーケースを眺めているだけでも楽しいです♪

そんなケーキのなかでも1番目をひいたのがこちら!

なんと旬の桃を丸ごと1個つかった、その名も「ももたろう」!
ロールケーキの台座に載った大きなももをパカーンと割ると
中からは生クリームとあわせた柔らかなカスタードクリームが・・・
なめらかな舌触りと優しいあまみが桃の瑞々しさをひきたてます♪

また、お店の名物商品はこちらの「エトワールシャンティ」

スポンジケーキに生クリームをいれたシンプルなお菓子ですが
ふわふわ食感やさわやかな甘みを楽しんでいるうちにあっという間になくなってしまいます。
「おもてなしの際にスプーンやフォークがなくても出せるような洋菓子を」
という思いから開発されたのだとか。
たしかに気軽にお出しできて、包装セロハンを持って食べると手も汚れないのはうれしいですね☆

また、「焼く」という作業に最も気を遣っている、というエトワールさんでは焼き菓子もおすすめされているそうです。
一つひとつ、手造りで焼き上げられる焼き菓子はお家でのおやつにはもちろん
日持ちもするので手土産にもぴったりです♪

この地域の一番星・エトワール洋菓子工房さんで
あなたもひときわ光るケーキを探してみませんか?
———————

洋菓子工房 エトワール
阪急神戸本線・園田駅~徒歩5分ほど
営業時間 : 9:00~20:30 (日・祝)9:00~20:00
定 休 日 : 火曜日
電話番号 : 06-6491-6059

今日のおやつはわらび餅☆7月18日

2018/07/18 水曜日 - 16:47:48 by yompo

今日は大阪産(おおさかもん)として登録もされている
さわやかなわらび餅をご紹介♪

吹田市にある和菓子店「御菓子司 津村屋」さんはこの地域で50年続く名店。
大阪産の材料をなるべくたくさん使ってお菓子をつくるのがこだわりで
今回ご紹介したわらび餅にも大阪で採れた素材がたっぷり!

こちらがそのはちみつレモンわらび餅(^^)
岸和田・泉大津産のレモンを富田林産の蜂蜜につけ込み、わらび餅に使用されています。
ほろ苦いレモンの皮も入っていて、後味もすっきり♪
おもてなしにもよろこばれそうですね☆

また、このお店の名物と言えばこちらの「くるみ餅」。
ローストしたくるみを練り込んだお餅で粒あんをくるんだ一品なのですが・・・
このお餅の食感が本当に驚き!!
想像を遙かに超えるふわっふわな食感を是非一度味わってみて下さい!!

その他、季節によって使われる素材も変わっていきます。
箕面の柚子や羽曳野のシャインマスカット、能勢の栗など
大阪で旬を迎えている食材を和菓子として味わうことができますよ(^^)

さらに、淀屋橋駅直結のodonaビル前にて毎週水曜14時~開かれている
「大阪マルシェほんまもん」にもレギュラー出店中!
(7月25日は出店をお休みされるそうです。)
くるみもちや、はちみつレモンのわらび餅(8月頃まで)も
販売されているそうですので是非お立ち寄り下さい♪

——————————-

御菓子司 津村屋
JR京都線・吹田駅~徒歩10分
営業時間 : 8:00~20:00
定 休 日 : 木曜日
電話番号 : 06-6381-5485