1時ですが、おやつです! » Blog Archive » 今日のおやつはせんべい!8月22日

今日のおやつはせんべい!8月22日

今日は、85歳の店主さんが営むお煎餅屋さんをご紹介します!

狭山市にある「もみぢ屋」さんはこの場所で18年続くお煎餅屋さん。
この場所で開店する以前にも我孫子・羽曳野でお店を開き
合わせて60年にもなる老舗なんです。

お煎餅を焼くのは85歳のご主人。

14歳のころ、大阪にやってきて奉公として煎餅作りの修業を始め、
その長年培ってきた技術を活かし、おいしい煎餅を焼き続けておられます。

朝7時にオープンするこのお店。
開店前から準備にとりかかるのですが、煎餅を焼き始めるのはなんと5時からなんだとか。
毎日違う気温・湿度を計測し、それに合わせて焼き加減・火加減を調節しながら
丁寧に焼き上げられていきます。

名物のたまご煎餅には最後に焼印を押して完成。
特に狭山市のマスコットキャラクター「さやりん」がにっこり笑う
「さやりん煎餅」は狭山市のお土産としても親しまれ、
2013年に開催された全国菓子博覧会では名誉総裁賞を受賞したのだとか。

生地に加える全卵と同じ量の卵黄を足すことによって
卵の風味をさらに豊かに仕上げられているというたまご煎餅は
素朴でありながら、一度食べだすとその手が止まらないくせになる味わいですよ♪

そのほかにもお店の中には様々な種類の煎餅がずらり。

お店で焼いておられるのはこの中の10種ほど、ということですが、
どれも朗らかな店主さんの魅力がつまっているような
優しく、懐かしい味で、長年のファンの方も多いそうです。

そんなもみぢ屋さんですが、今年9月29日をもってその歴史に幕を下ろされることに。
あと1か月でお店をたたむのはさみしい・・・とおっしゃるご主人ですが、
そのお顔はこれまでの達成感と満足感に満ちていらっしゃいました。

さやりん煎餅だけは今後も別の職人さんが後を継ぎ、
狭山市商工会議所で権利を受けついで販売を続けられる予定とのことですが、
お近くの方は閉店までにぜひ一度おいしい焼き立ての煎餅を食べに、
そして素敵な店主さんやご家族の皆さんに会いにお出かけください。
—————————-

もみぢ屋(2018年9月29日まで営業)
南海高野線 金剛駅下車~南海バス西山台北下車 徒歩5分
営業時間 : 7:00~18:00
定 休 日 : 日曜日

—-もみぢ屋閉店後の「さやりん煎餅」についてのお問い合わせ—-
大阪狭山市商工会議所
電話番号 : 072-365-3194

Comments are closed.