今日のおやつは焼きりんご餅♪12月27日

今日のおやつは以前、「どこも どこでも どこへでも」に
ご紹介させていただいた はるみちさんのご推薦のお品。

創業50年以上の和菓子店「菓匠あさだ 豊中本店」は
地下鉄今里筋線だいどう豊里駅から徒歩15分の所にあります。
(向かいには北淀高校がありますよ!)

広くてきれいな店内には素材にこだわった
おいしいそうな和菓子がずらーり。
どれにしようかなと思わず迷ってしまいます。

そんななかでもはるみちさん一押しの商品が

こちらの焼きりんご餅。
今日は特別にその製造過程を見せていただきました。

まずはりんごを焼く作業。
蜂蜜に2日間漬け込んだ青森県産のサンフジを
たっぷりの焦がしバターで焼いていきます。

フライパンを振る手つきは和菓子職人さんというより
中華料理店の料理人さんのようです。力強い!!

しっかりとバターを絡ませて焼き上がったりんごがこちら。
このまま食べてしまいたくなるような良い香りが漂ってきます。

あら熱をとったらうすーくのばした白あんに包み、

さらにやわらかーい羽二重餅をこちらもうすーくのばして包みます。

ぎりぎりの薄さでつつんだできたての焼きりんご餅は
生地の外側からりんごの色が透けてみえるほど!
お口に入れるとりんごのシャキっとした食感が
すぐに楽しめるようにという工夫なのだそうです。

「普通のフルーツ大福ではつまらない」
との若き社長のアイディアからうまれたこの商品、
他では味わうことのできない新感覚の和菓子です。

なお、「菓匠あさだ」は本店の他、
阪急淡路駅前、阪急上新庄駅近くに2店舗があるそうです。
どちらの店舗でも焼きりんご餅は購入できますよ♪
(ただし、本店・支店ともに数量限定の商品ですので
 売り切れの場合はご容赦下さい)

美味しいみかさやおかき、おまんじゅうと一緒に
お正月のお茶請けにいかがですか?

—————–

菓匠あさだ だいどう豊里本店
地下鉄今里筋線だいどう豊里駅 下車徒歩15分
(北淀高校向かい)
営業時間 : 9:00~19:00
定 休 日 : 無休(元日のみ休業)
電話番号 : 06-6325-3911