今日のおやつはプリン!6月26日

今日は大阪メトロ谷町六丁目駅から5分のところにある洋菓子店をご紹介!

「谷町スイーツ倶楽部 K&R」さんは開店して11年目を迎えられるお洒落な洋菓子店。
お店のお名前の「K&R」は店主さんの奥様と娘さんそれぞれのイニシャルなんですって♪

お近くにお住まいのご年配の方やお子様連れのお母さんなどがよく来られるのだそうですが
全体を通じて女性よりも男性のお客様の方が多く、
ご自分用にはもちろん、手土産やプレゼントに(特にホワイトデー!)とお求めの方が多くいらっしゃるんだとか。

お店のドアをあけるとふわっと甘い香りが漂い、
ショーケースに並ぶ約20種のきらきらしたケーキが目に飛び込んできます・・・(^^)
どれも本当に綺麗で思わずうっとりしてしまいます。

特に初めてのお客様にも人気なのがこちらのプリン。

プレーンの「極」の他、ショコラ・生キャラメル・抹茶の4種があり、
その時々のトレンドに合わせてすこしずつ食感・味を改良し、日々進化し続けているんだとか!
とろとろすぎず、かたすぎない絶妙な食感がたまりません・・・!

また、ケーキの中でのおすすめはこちらの「マダム」。

マダムのように上品なケーキ を目指して作られたというこのケーキは
シンプルなチョコレートケーキでありながら、本当にリッチで上品・・・
ベルギー産の上質なチョコレートの香りを存分に楽しめるちょっと大人なケーキです☆

その他、焼き菓子やゼリーなど、様々なお菓子がずらっと並んでいるので
じっくり悩んで選びたい方にもぴったり♪

仲良しのご夫婦がふたりで切り盛りされる谷町のケーキ屋さんに
あまーい時間を探しにおでかけしてみませんか?

————————–

谷町スイーツ倶楽部 K&R
大阪メトロ 谷町線・谷町六丁目駅~徒歩5分
営業時間 : 10:00~20:00(月~金)10:00~18:00(土・祝)
定 休 日 : 日曜日
電話番号 : 06-6762-5006

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、放送でもお伝えしましたが、私・四方香菜は今日の放送を以ておやつ娘を卒業致します。
2013年3月からの6年3ヶ月、リスナーの皆様より本当に沢山のおやつをご紹介頂き、
毎週、美味しいおやつと幸せな気持ちを味わうことができました♪

ご自身のつくるおやつに誇りをもち、我が子の事を話すように取材にお答えいただいたお店の皆さんからも、
お買い物するだけでは知ることのできないことを沢山教えて頂ける本当に大好きなお仕事でした。
おやつコーナーを支えて下さったすべての皆様・・・本当にありがとうございました!
10月には元気な赤ちゃんに会えるよう、ラジオを聴き聴き(もちろんおやつを片手に)暑い夏を乗り切ります(^^)

来週からは現役女子大生の近澤美里ちゃんにおやつ娘のバトンをお渡しします。
フレッシュなおやつ娘がお届けするおやつの時間もどうぞお楽しみに☆

今日のおやつはパン!6月19日

今日ご紹介したのは天王寺区にある「パリゴ」さんというパン屋さん!
お店の名前は「パリっ子」のスラングだそうで、
本場フランスで約5年パン修行をされた店主さんが営むお洒落なお店なんです♪

お店の近くを通るだけでふわっと漂ってくる芳ばしいパンの香りにつられてドアをあけると
広い店内の隅々まで綺麗に焼き上げられたパンがずらり!

食事パンからお総菜系のパン、スイーツのようなパンにサンドイッチ・・・
どれもキラキラしていて、思わずトングをもって迷ってしまいます。

リスナーさんイチオシのデニッシュ系のパンの中から
特に人気商品である「リンゴとマカダミアナッツのガレット」をいただきました♪

サクサクに焼き上げられたデニッシュ生地にはアーモンドペーストと
主役のリンゴ・マカダミアナッツがたっぷり!
上に振りかけられたクランブルの食感もアクセントになっていて楽しく食べられます♪

また、お店の売り上げの半分を占めるというフランスパンと食パンもおすすめ!

百貨店の催事などでも人気を集めるバゲットはフランスの味をベースに
日本人の口に合うようにとアレンジを加えられた、シンプルながら味わい深い一品。
そのままでも、アヒージョなどの料理と合わせても美味しく頂けそう(^^)

食パンにはいろいろな種類がありますが、特におすすめなのが「天白食パン」。

バゲットをそのまま食パンにしたようなアレンジ食パンだそうで、
乳製品は不使用、砂糖も少なめなので、独特の食感と小麦粉本来の甘みを存分に楽しめます。
ご飯に近い感覚で、和食や中華料理の主食としても食べてみてもらいたい、と店主さん。

オーナーが毎朝2時から手間暇掛けて仕込み、焼き上げられるパンは
毎日の食卓に並べる主食、ワインのおつまみ、そしてもちろんおやつにもぴったり!
パリにお散歩に出かける気分で、美味しいパンを探しに行きませんか?

————————–

Boulangerie parigot(ブーランジェリー パリゴ)
大阪メトロ 谷町線・四天王寺前夕陽ヶ丘駅~徒歩5分
営業時間 : 7:30~20:00
定 休 日 : 月曜日・第1・3火曜日
電話番号 : 06-6774-5087

今日のおやつはかりんとう饅頭!6月12日

今回は生野区(寺田町)で約70年続く老舗の”あもや”さんをご紹介します♪

「あもや南春日」さんは寺田町駅北口を降りて、国道25号線を杭全方面に進み・・・
見えてきた商店街(旧源ヶ橋商店街)をはいってずーっと進んだところにある和菓子屋さん。
(あもや南春日さんがあるエリアは「ベルロード」という名称の商店街のようです)

「あも」というのは京都~大阪の女性が使う方言で「お餅」という意味。
主にお母さんが子どもに話しかける時などに「あも食べやー」という感じで使う言葉なんだとか。
あもや=もち屋 ということなんですね(^^)

さて、そんな南春日さんの名物商品と言えば、お餅はもちろんつくりたてにこだわった美味しい和菓子の数々♪
特に店先に並べられた看板商品の「かりんとう饅頭」は素朴なお味ながら絶品で
多いときでは週に3000個、年間10万個を売り上げるほどの大ヒット商品なんです!

人気の秘密はその食感!歯触りサクサクで、油こくなく、
中のあんこもとてもなめらかで甘さ控えめなのでついつい2個、3個・・・と手が伸びてしまいます(><)
1つ80円で買えるので、小さなお子様の毎日のおやつにもぴったりです。

また、四季折々、様々な風景をお菓子を通じて楽しめるのも和菓子のいいところ。
6月といえばこちらの「水無月」です。

昔、暑気払いにと口に含んでいた氷室の氷がモチーフとなったこのお菓子は
6月30日に食べることでその年の前半の罪や汚れを祓い、残り半年の無病息災を祈願する意味があるんだとか。
もちもちのういろうと丹波産の大納言を使用し、上品に仕上げられた水無月は
暑い日や雨でじとっとした日に食べてもさわやかで元気な気分にしてくれそう・・・(^^)

もちろんその他にも店内には名物がずらりとならびます。

ご推薦下さったリスナーさんや原田ANも絶賛の赤飯はお祝いの席にもぴったり☆

手土産にもよさそうなお菓子の詰め合わせなども充実しているので、
プレゼント用にいろいろ探してみるのもいいですね☆
(父の日用の特大みかさもありましたよ!栗が3つも入ってるんですって!!)

3代続く伝統の和菓子には、お客様への感謝の気持ちがぎゅっとつまっていました。
一つひとつ手間暇かけてつくりあげられる生野の味をぜひご賞味あれ!
———————-

あもや 南春日
大阪環状線 寺田町駅 下車徒歩約15分
営業時間 :9:00~19:00
定 休 日 :火曜日
電話番号 :06-6716-1563

今日のおやつはドーナツ!6月5日

今日は33年続く昔ながらのふわふわドーナツをご紹介!

お邪魔した「お菓子のワイユー」さんは阪堺電車安立町駅と細井川駅の中間辺りにあるお菓子の専門店。
特に手づくりドーナツが名物で、遠方からも買いに来られるファンが絶えないのだとか。

開業以来、「手づくり」にこだわり、機械を介さずに作り続けておられるソフトドーナツは
本当にソフトで素朴な味わい・・・
以前は京都駅などの売店やなんばグランド花月で販売するお土産としても卸売りをされていたそうで、
藤山直美さんや片岡愛之助さんなどの楽屋見舞いとして使われたこともあるんだそう(^^)

こちらが噂の「ソフトドーナツ」!

1日800個~1000個生産されるという大人気商品です!
5つで300円というお手頃な値段も人気の理由の一つで、
常連さんが何袋もまとめ買いして行かれる姿も見られました♪

他にもなめらかなこしあんの入った「あんドーナツ」や

蒸しケーキの様な生地にほくほくのお芋がごろごろはいった「石垣まんじゅう」も人気☆

どのお菓子も共通して優しくて、安心できる味なのがファンの心を掴んで離さないポイントなんでしょうね(^^)
手づくりだからこそ出せるものだと胸を張る店主さんの笑顔が印象的でした。

お客さんに安心して喜んでもらいたいというお店の方々の思いが詰まった
食感もお味もやさし~いドーナツ。
イベント出店などもされているようですが、まずはその生みの親である皆さんに会いに是非安立町へ!
———————

お菓子のワイユー
阪堺電車阪堺線 安立町・細井川駅 下車徒歩5分
南海本線 住之江駅 下車徒歩7~8分
営業時間 :9:00~18:00
定 休 日 :日曜日
電話番号 :06-6675-1661