1時ですが、おやつです! » 2018 » 9月 » 12

今日のおやつはわらび餅♪9月12日

2018/09/12 水曜日 - 18:25:29 by yompo

今日は”大阪最古”の和菓子店をご紹介!

大阪市中央区、淀屋橋駅とと本町駅の間あたりのビジネス街にたたずむ
「御菓子司 高岡福信」さんはなんと寛永元年(西暦1624年)創業!
今のご主人はなんと17代目さんなんです・・・!!

豊臣秀吉の御菓子を作っていた職人さんが豊臣家滅亡の後開業、
京都御所へ御菓子を献上したり、ロシア皇太子が滋賀で遭難した際にはお見舞い菓子も贈ったという
歴史を持った老舗の名店なんですって!

現在も受け継がれてきた技術、素材の味を活かすというこだわりを大切に
常時5~60種の和菓子を手作りで製造しつづけておられます。

お家でのおやつにももちろん、手土産やお茶会の御菓子にと購入されるお客様も多いのだとか。

数ある「高岡福信」さんの御菓子の中でも歴史が長いのがこちらの「鶏卵素麺」。

糖液に鶏卵(卵黄)をほそーく垂らしながらコーティングし、素麺の様な形状にしたものを
重ねて固めた”南蛮渡来”の伝統菓子だそうで、このお店では300年ほど前から製造されています。
原材料は卵とお砂糖だけのシンプルなお菓子ですが、
ほろほろと口の中でほどける口溶けと、卵の豊かな香りがくせになると人気です。
お客様の中にはブランデーのあてに・・・と大人な楽しみ方をされる方もおられるのだとか。

また名物の一つであるわらび餅は厳選された国産本蕨粉を贅沢に使用した一品。
この緑がかった黒っぽい色は蕨粉そのままの色なんですよ♪
蕨の風味がしっかりと味わえ、喉を通るときに気持ちが良い!と感じるほどとろーりなめらか・・・
「これぞ本物のわらび餅!」と永井さん・仲さんも絶賛でした(^^)

10月からは、冬の名物「酒まんじゅう」も本格的に販売が開始されるそう。
四季に合わせたお菓子を味わえる歴史ある和菓子店へ
あなたも”ほんまもん”の味に出会いにきませんか?

——————————

御菓子司 高岡福信
大阪メトロ 御堂筋線 淀屋橋駅 13番出口~徒歩3分
営業時間 : 9:30~19:30
定 休 日 : 日曜・祝日・土曜不定休
電話番号 : 06-6231-4753