1時ですが、おやつです! » 2014 » 12月

今日のおやつは苺大福☆12月26日

2014/12/26 金曜日 - 16:43:10 by yompo

クリスマスも終わり、町は一気に迎春ムードに☆
もう2014年も終わってしまうんですね…

今年最後にご紹介するおやつは「まだもう少しクリスマス気分を味わっていたい…」
という方にも是非オススメしたい新感覚の和菓子のお店です!
その名も「wagashi dokoro 楽emon…」さん。

外観だけ見るといかにもおしゃれなケーキ屋さんの様ですが、
お店の中に入るとショーケースに並んでいるのは大福やわらび餅!
そう、ここはれっきとしたお饅頭屋さんなんです☆

ここを切り盛りされているのは洋菓子店で15年間パティシエをされていたご主人。
実はご主人のご実家はお饅頭屋さんなのだそうです。

ご実家の家業を継ごうと決意されたご主人でしたが、
そのままの名前で普通の饅頭屋をするのはおもしろくない!と
すてきなストーリーを思いつかれました。

主人公は海外からやってきた和菓子職人。
モデルはもちろん洋菓子の世界に長年身を置いていたご自身です。

日本で初めて食べた和菓子に魅せられた主人公は饅頭屋に弟子入りします。
弟子入りしたお店のある尼崎が近松門左衛門のゆかりの地であることから
師匠からは「楽門左右衛門」という名前をもらい、
「楽えもん」さんの愛称で親しまれるようになりました。

その楽えもんさんが独立し、開いたのがこのお店!というわけです。
お店のロゴにもこの楽えもんさんの横顔がプリントされています♪

このストーリーに合わせてつくられた店内は
全体的にはカフェのようなオシャレなデザインになっていますが
ところどころに天井の一部が和菓子の型でかざられていたり、
レジ前の看板が昔のそろばんだったり…
海外の方から見た【日本】のイメージがちりばめられています。

もちろんお饅頭にも和洋の文化が見事に合わさった新感覚のものがたくさん!

期間限定のコーヒーわらびもちやモンブラン大福
そして今回ご紹介したショコラ水ようかん!

和の基本をおさえつつ、洋菓子の世界で培った技術を活かした
和菓子好きさんにも洋菓子好きさんにも楽しんでもらえる
まったく新しいジャンルのお菓子に仕上がっています☆

また、お店の人気商品「天使の苺大福」はその時期に一番美味しい苺を厳選し、
品種によってあんこや生地の甘さや柔らかさをかえながらつくられる
こだわりの一品です♪

どれをたべてもそれぞれの味に【ストーリー】を感じられるこだわりのお菓子の数々。
洋菓子職人にも和菓子職人にもつくれない新しい味を
是非一度体感してみて下さい♪

——————-

wagashi dokoro 楽emon…
阪急神戸線 武庫之荘駅下車徒歩3分
営業時間 : 10:00~19:00(売り切れ次第終了)
定 休 日 : 日曜日(年内は休まず営業、年明けは5日から)
電話番号 : 06-6438-6300

今日のおやつは豚まん&唐揚げ☆12月19日

2014/12/19 金曜日 - 17:34:17 by yompo

今日のおやつのコーナーはちょっと特別編。
先週ご紹介した「croquette」さんのお隣のお店が気になる!
ということで、本当にお隣さん訪問しちゃいました♪

羽衣駅の東口をでると

こんな可愛らしい豚さんの看板が見えてきます☆
ここが豚まん専門店「太炉寧(たろね)」さんです。

店主さんは中国人のお父さん・台湾人と日本人のハーフのお母さんをお持ちのクォーター。
中国で豚まん作りをしているお父さんの弟さん(叔父さん)の元で
数ヶ月間の修行を積み、本場の味を学ばれた後、
日本人向けに少し味に改良を加えて作られたという豚まんは
日本の料理店のものとはやはりひと味違います!
まず驚くのはこの中身!

ミンチ肉ではなく、ジューシーな豚バラ肉の角切りがごろごろ入っているんです!!
肉とネギだけという非常にシンプルな具材ですが、
この豚肉を使っているおかげで脂の柔らかさや噛み応えのある筋の部分まで
様々な食感が楽しめます♪

少しスパイスもきいた辛めのあんにあわせて作られた生地は甘くてふわっふわ!
イーストを一切使わず自然発酵で作られているので、
このシーズンは発酵するのに丸2日はかかってしまうのだとか…

豚まんだけでなく、原田さん・あみるさんも大絶賛だった唐揚げや
あげあんまん、春巻きなどもテイクアウトすることができます☆
おやつとしてだけではなく、特別な日の晩ご飯の一品にもぴったりです♪

クリスマスのホームパーティにもぜひ!
おいしい豚まんや唐揚げをご賞味下さい♪

————–

豚まん屋 太炉寧
南海本線羽衣駅・JR東羽衣駅 下車徒歩2分
営業時間 : 11:00~19:00(移動販売のある日は18:00閉店)
定 休 日 : 日曜日(12月31日~翌年1月7日は休み)
電話番号 : 072-320-3012

今日のおやつはコロッケ☆12月12日

2014/12/12 金曜日 - 17:19:13 by yompo

「イートインもあってワインも楽しめるコロッケのお店がある!」
と聞きつけ、おやつ娘がお邪魔したのは
南海羽衣駅東口をでてすぐにあるおしゃれなお店「croquette」さん。

フランス語でコロッケを意味するその名前の通り、
コロッケ専門店と看板を掲げて営業されています☆

お店に入るとまず目に飛び込んでくるのがこのコロッケのショーケース!

シンプルなプレーンをはじめ、ベーコンエッグ・アラビアータ・キノコなど
なんと8種類ものコロッケを楽しむ事ができるんです♪
揚げる前のもの、揚げたてのものどちらでもテイクアウトが可能です!
さらに、奥のおしゃれなカウンタースペースでゆっくり味わうこともできちゃいます☆

元々建築関係のお仕事をされていたご主人がアイディアをまとめ、
お仲間の手を借りて作られた店内は本当におしゃれ…
お昼はランチ、夜はおいしいお酒と一緒にバーの様に楽しめます。

こだわりのコロッケはもちろん絶品。
北海道産のメークインと男爵いもを独自の比率で配合し、
クリームコロッケに近いくらいのとろーりしっとりとした食感に仕上げられています。

仲良しなご夫婦が営むとても可愛らしいコロッケのお店。
洋食が好きな方、お酒が好きな方でも満足できること間違いなし!
クリスマスの昼下がりをここで過ごしてみるのもいいですね♪
寒ーい冬にほっくほくのコロッケで、どうぞ暖まってくださいv

———————

croquette(クロケット)
南海本線羽衣駅・JR東羽衣駅 下車徒歩2分
営業時間 : 11:00~24:00(ランチは11:30~14:00)
定 休 日 : 日曜日(12月30日~翌年1月4日は休み)
電話番号 : 072-247-8828

今日のおやつはロールケーキ☆12月5日

2014/12/05 金曜日 - 17:50:34 by yompo

今日のおやつは和泉のおいしいロールケーキ!
お店の名前は「オヤジのたまご ループ」さんです。
インパクトのあるお名前に少し驚いてしまいましたが…
この名のとおり、卵にこだわりのあるお店なんです。

オーナーシェフのお父様が養鶏を営んでおられ、
その卵をつかったもので商売がしたいとはじめられたのがこのお店。
ところがそのお父様が開店半年ほどで体調を崩され、
お仕事を辞められることに。
今はお父様のお知り合いのところの卵を使用されているのだそうです。

養鶏業を営んでおられたお父様がオススメするこだわり卵は
奈良県葛城市の「たいまけはやたまご」。
甘みが強く、とてもしっかりとした卵です♪

その卵の美味しさを最大限に活かせるように、粉や砂糖の配分はもちろん
生地の空気量まで計測しながらつくられるこだわりのロールケーキがこちら!

ループロール!
厚めの生地と丁度いい具合に入った生クリームが
口に入れた瞬間にふわっと溶けていきます☆

このボリュームで一本税込み975円なのも嬉しいですね♪

また、今年は新商品「水なすのループロール」も開発されました!
泉州名物の水なすをゼリーとコンポートにしたものがはいっているという
とっても変わったロールケーキなんです!!

先日行われた「いずみの国 グルメグランプリ2014 in いずみ」で
グランプリも受賞したというこの商品。
雑誌などにも取り上げられて一躍有名になったのだそうです。

今は水なすの季節が終わり、このロールケーキはお求め頂けませんが、
また水なすが採れる4月頃から販売を再開されるとのこと。
まずはプレーンのループロールを楽しんで、
春の水なすロールケーキにも是非ご期待下さい☆

—————-

オヤジのたまご ループ
泉北高速鉄道 和泉中央駅から車で10分(南池田小学校 正門向かい)
定 休 日 : 火曜日(祝日は営業)
営業時間 : 10:00~19:00(売り切れ次第終了)
年末年始 : 元日のみ休業。(12/31、1/2は17:00までの営業)
電話番号 : 0725-92-5582