今日のおやつはいかなごのマフィン♪3月28日

3月もいよいよおわり…
今日はとても暖かく、春らしい一日となりました。
まさにお出かけ日和!ということで少し足を伸ばして

兵庫県明石市までいってまいりました!
明石駅を降りて南に進むと見えてくるのが
「魚の棚(うおんたな)商店街」。

その名の通り、採れたての魚介類を中心とした
新鮮な食材が並ぶ賑やかな商店街です。

その商店街の西側から入って一つ目の脇道を入った所にあるのが
マフィン専門店「No123(なんばーひゃくにじゅうさん)」さん。
2年前の4月にオープンしたばかりの可愛らしいお店です。

専門店というだけあってお店の中にはマフィンがいっぱい!
毎日12~3種類のマフィンが並びます。

マフィンと言えばチョコやクリーム、フルーツなど
甘い具材の入ったものを想像しますが、
No123さんのすごいところは「あまじょっぱい」
いわゆる惣菜系のマフィンも充実しているということなんです。

元々はパンの講師をされていたオーナーさんが焼き上げる
外はさっくり、中はしっとりふわふわの甘いマフィンに
なんと明石の名産品でもあるいかなごをいれてしまったのが
このいかなごマフィン。

魚の棚商店街で仕入れて、オーナーさんのお母様が炊きあげた
いかなごがたっぷりと入っています。
口に入れた瞬間は今まで体験したことのない組み合わせに
少し驚いてしまいますが、
一緒に入っているモッツァレラチーズが味をうまくまとめてくれているのか、
飲み込む頃には「あれ?おいしい…」と思えてしまうから不思議です。

いかなごのパートナーといえば熱々のごはん!
というイメージを大きく覆す革命的な一品です。
この季節にしか味わえない新しい明石の名物を是非ご賞味あれ!

—————–

No123
山陽電鉄本線・山陽明石駅/JR神戸線・明石駅下車~徒歩5分ほど!
営業時間:10:00~17:00
定 休 日:木曜日
電話番号:078-911-3361