今日のおやつはおせんべい☆ 8月30日

8月もいよいよあと二日。
まだまだ暑い日が続いています。

今年は特に猛暑の夏となりましたが
そんな中でも毎日火のそばでがんばっておられる
手焼きせんべいのお店にお邪魔してきました。

「ねぼけ堂」さんは嘉永元年(1847年)から受け継がれてきた
歴史のあるおせんべい屋さんです。

ご主人は十代の頃に師匠のおうちに十年住み込み、
のれん分けをしてもらってご自身のお店を持たれました。
50年近くもの間、機械は使わずに一枚一枚手作業で
美味しいおせんべいを焼き続けてこられました。

奥様も売り子さんとして店頭に立ち続け
明るい笑顔で沢山のお客さんを喜ばせてこられました。

そんな「ねぼけ堂」さんですが、
残念なことに9月いっぱいで閉店されることになりました。

ご主人も奥様も、まだまだがんばりたいのに…と
悔しそうなご様子でしたが、
残りの一ヶ月、これまでのお客様全員に
感謝の気持ちをこめてがんばりたいと話して下さいました。

職人人口も減り、手焼きのおせんべいが食べられる機会も
少なくなってきました。

パリッ、サクサクッというなんとも心地よい食感と
甘くて優しい、お二人の気持ちがこもったおせんべい。
あと一ヶ月しかお目にかかれないのは本当に残念ですが、
この機会に味わうことができて本当に幸せでした。

皆さんも閉店までに是非一度、ご賞味下さい。

————

ねぼけ堂
JR阪和線長居駅下車 徒歩5分
定 休 日 : 日・祝日
営業時間 : 10:00~19:00