キャプテンの一言 » Blog Archive » 12/18(月)キャプテンの一言

12/18(月)キャプテンの一言

▼12人目の日本人宇宙飛行士、金井宣茂さんが
日本時間のきのう(17日)午後4時21分、
カザフスタンのバイコヌール宇宙基地からロシアの
ソユーズ宇宙船でISS=国際宇宙ステーション=
に出発した。ドッキングは日本時間のあす(19日)
の午後になる予定。6月3日までおよそ半年間の
長期滞在となる。きょう大阪の最低気温は0・4度
とこの冬一番の冷え込みとなったが、バイコヌール
宇宙基地の打ち上げ時の気温はマイナス12度
だったという。宇宙空間ではマイナス270度まで
下がることを思えば、冬の南極がマイナス50度
になることを思えば、どうということはない気温
だが寒いものは寒いだろう。海自出身の医師
である金井さんの役割は今後ますます重要に
なる。金井さんは日本の実験棟「きぼう」で
無重力の環境が生物に与える影響を調べたり、
新薬開発に活用されるタンパク質を作る実験を
行う。つまり、人類が宇宙で長生きするための
研究をするわけで、これはアメリカがめざして
いる2020年代での月基地(月面でも軌道でも)
建設にも影響を与えることになる。少なくとも
火星以遠への旅では無重力下での健康問題は
解決しなければならない。是非とも成功して
もらいたい。そうすれば金井さんが月面に
降り立つ日本人第1号になるかもしれない。

▼今週はキタサンブラック一色になりそうな
予感がする。スポーツ紙もきょうから盛り上げる
企画を紙面に踊らせている。今年の漢字1文字
は「北」になり、その中で明るい理由にサブちゃん
こと歌手の北島三郎さんの愛馬、キタサンブラック
の活躍があった。「北」を強く意識した名前だが、
きょう(18日付)のサンスポ1面はキタサンブラック
に騎乗する武豊騎手が登場して読者の質問に
答えていた。その中に「キタサンブラックを漢字
1字で表すなら?」に武騎手は「祭でしょう」と
即答している。24日にはサブちゃんも中山競馬場
で有馬記念を観戦することになっており、
引退セレモニーも行われる。ファン投票で堂々
1位(12万4641票で2位のサトノダイヤモンド=
欠場の8万2173票に大差をつける)で選出されて
いる。キタサンブラックは今年で3連続の有馬記念
となり過去3着、2着ときており、引退レースが
3度目の正直になるか興味が尽きない。もちろん
優勝すれば獲得賞金でテイエムオペラオーを
抜いて歴代トップになる。武騎手は先週のテレビ
番組でも「勝ちます」と勝利宣言していた。
キタサンブラックの体調も上々のようで木曜日の
枠順の公開抽選会で内枠を引けば、さらに勝利に
近づくことだろう。

▼きのうはGⅠ「朝日杯フューチュリティS」
(芝1600メートル)を生観戦するために阪神
競馬場に出撃した。ついでといったら失礼だが、
新馬戦が5Rと6Rに組まれていたのでパドック
から見るために昼前に到着して腹ごしらえをした。
5Rはディープインパクト産駒のギベオンが1番
人気に応えて快勝、2着も3番人気のミアグアが
入った。3争いが接戦となり逃げ粘った4番人気
のアンバービーチを最後の最後に6番人気の
マイネルハイルングがクビ差交わした。3連複を
購入していたがアンバーの馬券はなく、マイネル
の頑張りに感謝・感謝。3連複1930円だったが
幸先いい結果。
6R母エアデジャヴ―のエアシンフォニー
(父ルーラーシップ)が4頭のデッドヒートを制した。
メインレースまでチャラで到達する優秀な成績、
ここで狙い馬が来てくれれば大勝ちも可能だと
意気込んでチャレンジ。勝つのはほぼ1枠1番
のダノンプレミアム、3着まで落ちることがない
と確信していたので、相手筆頭は3枠5番の
ケイアイノーテックで勝負した
。ケイアイノーテックが1着でも3着でもOKな
買い方をしたのだが…。タワーオブロンドンとの
写真判定の3着争いに敗れてしまった。
興奮したが…結果は…。

Comments are closed.