キャプテンの一言 » Blog Archive » 12/14(月)キャプテンの一言

12/14(月)キャプテンの一言

▼きのうは2歳女王決定を観戦するため阪神競馬場
に出掛けた。入場門でビックリしたのは手荷物検査を
していたこと。フランスのパリ同時多発テロ事件以来、
関係者が敏感になっていることは事実だろう。そして
人が多く(きのうの入場者は2万8504人で前年比
119・5%)集まる場所だから当然だろうが、危険物は
持っていないのに緊張感があった。関西広報室に
よるとジャパンカップの時、東京競馬場で始めてから
GⅠ開催の時は実施しているという。入場してJRA―
VANのカレンダーをゲット。JRAのカレンダーは写真
が迫力あってきれいなのだが、仕事場では大きすぎて
掛けるところがない。だから家用ということになる。
かたやJRA―VANのカレンダーはコンパクトにできて
いる上にメモするスペースがあり、スケジュールなどを
メモって置くのにとても便利。これで仕事場での来年の
用意はできたも同然となった。

▼きょうのメーンレースはもちろん「ジュベナイル・
フィリーズ」だが、9Rで「境港特別」が組まれていた。
阪神競馬場では都市名が付いたレースがあると産地
物産の特売コーナーがよくでる。そこで広場を探すと
境港の幟(のぼり)を発見、さっそく店先をのぞくとイカ
の塩辛があった。「昔ながらの塩っ辛い」味が特長と
説明された。さっそく正月用に2つ購入しようと「2つ」
と声を出した瞬間「3つ」なら割引の文字が目に入り、
もちろん3つ購入した。製造は境港だが店の人によると
イカは隠岐で獲れたものという。ボクの生まれたところ、
まさか競馬場で故郷のイカに巡り会えるとは思わなかった。
これはラッキーな1日になりそうだと馬券が当たっても
ないのにご機嫌になってしまった。

▼本番前にイカ特別ならぬ「境港特別」は空飛ぶイカの
ような大波乱になった。3連単は233万7590円、ただ
ただア然とするのみ。10Rの堅いレースを的中して、
いざ本番。2歳のレースはパドックからがボクの原則
だから、的中した10R(3連複660円、3連単1270円
でほぼチャラだが)は生観戦せずに場内実況中継で
我慢した。そこでまず目に付いたのが2番のメジャー
エンブレム。関東からの輸送にもびくともしないといって
いるように前走と同じ494㌔のグラマラスな馬体。パドック
の外側を歩く姿も堂々としていた。金曜日の予想通り軸
には最適とみたが、次が難しい。11番のディープインパクト
産駒ブランボヌールは10㌔絞って気合が入っていた。
前半はちょっとテンションが高そうに見えたがパドックで
出るころにはマシになっていた。この2頭から流すことに
したが絞りきれず、2頭の単勝以外はダラダラと購入して
しまった。結果はメジャーエンブレムが女王の座に就いた。
ブランボヌールは道中やや不利があったようだが、それでも
3着に入った。しかし2着の13番ウインファビラスは抜けて
しまった。どうやら隠岐産のイカの塩辛を手に入れて喜び
過ぎたようだが、手ぶらで帰るのではなく、手元にしっかり
残っていると納得して家路についた。

Comments are closed.