キャプテンの一言 » Blog Archive » 11/14(金)キャプテンの一言

11/14(金)キャプテンの一言

▼きのう未明、彗星67P=チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星=
の軌道にいたESA=ヨーロッパ宇宙機関の彗星探査機
「ロゼッタ」から放たれた着陸機「フィラエ」が着陸に成功
したと発表された。この間、7時間かかったという。人類が
彗星に探査機を着陸されたのは初めての快挙。フィラエが
降下中の画像も公開された。しかし、着陸時に機体を固定する
ための「イカリ」が作動せず、1回バウンドしてから着陸した。
ただ現時点でトラブルにはなっていないということなので、
ひと安心といったところ。
この着陸についてESAの担当者は「フィラエは着陸に成功
しただけではない。2回も着陸した」と余裕の談話を発表して
いる。彗星の研究は46億年前の太陽系誕生のナゾや43億年前
の地球生命誕生の秘密に迫る成果があるものと期待されている。
フィラエは内蔵電池が働く3日間に集中的に観測データを収集、
ロゼッタを中継して地球に送ってくることになっている。
そして観測そのものは来年の3月くらいまで行うとしている。
画像からは彗星というより小惑星のように見えたが、今後、
太陽に近づくにつれて彗星特有の尾が見られるかもしれない。
肉眼で観測できるかどうかは分からないが。

▼来週の月曜日は、天体ファンには特別な日になる。この日は
「おうし座流星群」と「しし座流星群」のダブル流星群デー。
このところ、西日本を中心に火球の目撃情報が多く報道された
が、うまくいけば目撃者になれるかもしれない。
ただ、金曜現在の17日の天気予報は東北の太平洋側を除いて
雨や曇りになっている。まだ3日あるので、なんとか澄み切った
夜空になってほしい。

▼日曜のGⅠ「エリザベス女王杯」枠順の明暗は気にしなくて
良さそう。過去10年を見ると8枠が4勝しており、次に4枠が2勝
している。勝利がないのは1枠と7枠、ただし2着はともに
2回ある。天皇賞・秋(東京)の外枠不利といった枠順を考える
必要はないと思う。
ボクの一押し3歳のオークス馬ヌーヴォレコルトは3枠5番に
入った。去年の勝ち馬メイショウマンボが隣で馬柱を見ると
3枠にかなりの印が集まっている感じ。しかし、馬券的人気は
バラけると思われるので相手を手広く購入しても取り損になる
ことはなさそうだ。
となれば単騎の逃げが見込める10番ヴィルシーナ、秋華賞4着
でも人気がなさそうな17番ブランネージュ、そして1発が
ありそうな2番フーラブライドも買っておきたい。
エリザベス女王杯の前日、あしたの京都競馬場で行われる2歳
GⅡ「デイリー杯2歳S」にオルフェーヴルの全弟(ともに父
ステイゴールド、母オリエンタルアート)アッシュゴールドが
出走する。こちらも注目!

Comments are closed.